<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サーモグラフィーのカラーマップをC#で生成する方法

半年以上も更新してないのに、急に記事を書くこのとってつけた感はいったい。

さておき、こういう仕事をしてると、赤外線カメラからUSB経由でとったシグナルデータをサーモグラフィー画像として表示するアプリを作る機会も多いですよね。そういうのはWindowsでやるのが多いので、まあ言語はC#になります(断言)。

そんなとき、画像の横にさらっと、
カラーマップ
こういう画像が置いてあると、説得力が増しますよね。

でも、色の対応とかは設定で変化したりするので、あらかじめ画像を用意しておくわけにいかないので、動的に作る必要がありますよね。たいていそうです。

なので計算で作ります。


» Read More...

PHPでSFTPが遅い時の対処法

PHPで、よそのサーバにSFTPで接続して転送して…ということをやりたかった。SCPが使えない相手サーバなので、あくまでSFTP。

普通に書くとこうなる。(エラー処理は全部省略して)

// 接続してー
$connect = ssh2_connect($dstHost, 22);
// ログインしてー
ssh2_auth_password($connect, $username, $password);
// 謎の文字列にしてー
$sftp = ssh2_sftp($connect);
$sftpPath = 'ssh2.sftp://' . $sftp . '/' . $dstPath;
// copyで転送
copy($srcPath, $sftpPath);

簡単で助かるなあPHP。と思ってたら、これがびっくりするほど遅かった。100MB送信するのに2〜3分かかる始末。

「まーね、相手のSFTPサーバが遅いからしょうがないんですよこーいうのはー」とか言いつつ、ためしにLinuxシェルから普通にsftpコマンド叩いてputしてみたら、100MBの転送が5秒ぐらいで終わった。なんじゃそら!

そりゃああんまりだ。copyじゃなくてfreadとfwriteを使ったりしてみたけど変わらず。とにかくPHPのSFTPラッパーが遅いんだ多分。

しかたがないので、シェルスクリプトを作った。

#!/bin/sh

HOST=$1
USER=$2
PASS=$3
SRC=$4
DSTDIR=$5

expect -c "
set timeout 30
spawn sftp $USER@$HOST
expect \"password:\"
send \"${PASS}\r\"
expect \"sftp>\"
send \"cd ${DSTDIR}\r\"
expect \"sftp>\"
send \"put ${SRC}\r\"
expect \"sftp>\"
send \"bye\r\"
"

んで、PHPから呼ぶ。

exec("/path/to/script.sh {$host} {$user} {$password} {$srcPath} {$dstDir}");

すんごい速くなった。いや、ほんと、こんなことしてダメなのに、さすがに20倍の速度差となると、ダメなこともしなきゃいけなくなるという。


GMailのToDoリストの高さを変えるブックマークレット

GMailのToDoリスト便利ですよね。
でも大きい画面で見ると、ちょっと高さが足りなくてもったいない感じです。

そこでこのブックマークレット。
TallToDo
↑このリンクをブックマーク

中身はこんだけです。


javascript:(function(){
var i=document.getElementById('tasksiframe');
i.parentElement.style.height='732px';
i.contentDocument.getElementsByClassName('Ed')[0].style.height='700px';
})();


Have fun!


理系的に見るIHヒーターの利点(使い勝手の観点のみ)

我が家がオール電化になって1年ぐらい経ったところで、理系の目から見たIH調理器の利点について書いてみるよ。

結論からいうと、IHの使い勝手最高!なんで、気に入らない方はお帰り下さい。

なんでこんなん書いてるかというと、IHとガスの比較で検索すると、でてくるわでてくるわ、ガス会社のサイト。
ガスキッチン VS IHの比較|ぱぱっと検索!クックタウン 最後までスクロールすると大阪ガスのバナーがついてる。
東京ガス:最新ガス器具・設備:ガスコンロ:電気式(IH)との比較 東京ガス気合入ってる。
ガスコンロとIHクッキングヒーターとの比較 Q&A JAはLPガスの取扱い全国トップだからね。それにしてもここのサイトはなりふり構わない感じ。これ科学的に正しいのかなあ。
オール電化の「弱点」を1分で伝えるために覚えること ガス事業者向けサイト。すごい。こうやるんだなあって感心する。

こういうの見て、なんかもやもやしたので、IHヒーターの利点について、(理系の人にだけ)わかりやすく説明してみようと思ったのです。


ガスコンロと比較したIHの利点


利点1:湯沸かしが速い


以前使ってたのも普通の一戸建て用ガスコンロで別に悪いもんでもなかったはずだけど、IHヒーターのほうが明らかに速い。やかんを置いてスイッチ入れたら1分もしないでお湯になる感じ。コーヒー淹れるのが捗る。

利点2:台所が汚れない


設置する前にセールスマンの方が言ってて、なんでやねん、変わらんやろと思ったけど、これが明らかに違う。料理してても油はねが少ない気がする。思い込みとかのレベルじゃなく、実際、レンジ周りの掃除や換気扇フィルター交換の頻度が下がってる。天板だけの話なら天板がフラットだから拭きやすいからこまめに拭ける、で説明がつくけど、壁のベタベタが少ない事の説明はつかない。これも温める原理の違いに起因しているのです。多分。

利点3:鍋が汚れない


ガスコンロで使ってると鍋の外側が真っ黒になるけど、IHだとならない。鍋底が茶色く焼けた感じになるけど、あの黒くこびりついたアレは一切つかない。

利点4:保温調理が楽


カレーとか煮物とかはIHヒーターが温度を一定に保ってくれるので簡単に美味しく出来る。

利点5:料理が焦げない


ステーキとかチャーハンみたいなわざと焦がすような料理は苦手だけど、たいていの料理はあんまり焦げて欲しくないから嬉しい。炒めものを手早くできなくても失敗しない。ハンバーグとかチキンソテーとかわりと長い時間焼くような料理は温度が安定しているからか、めっちゃ美味しくできる。

あたためる原理の違い


gas_vert.png
IHで炒めものを作りながら、鍋の断面図に思いを馳せた。

ガスコンロで肉を焼くときのイメージはこんな感じ。炎の温度1500℃が鍋底にあたって、鍋底が5〜600℃ぐらいにはなるのかな?そこから熱伝導で鍋肌に向かって温度が下がっていく。料理のほとんどは水で、沸点の100℃以上にはならないため、200℃ぐらいになった鍋肌は常に冷やされ続けている。


ih_vert.png
IHで肉を焼くときのイメージはこう。電磁誘導で鉄製の鍋の内部に渦電流を発生させ、電子が他の原子にぶつかるエネルギーが熱になる。鍋の内部の温度はちょっと調べられなかったのだけど、せいぜい3〜400℃ってとこだろう。そこから鍋肌に向かって温度が下がっていく。あとはガスコンロの場合と同じ。




両者のもっとも大きな違いは、鍋内部の最高温度と、最高温部分から鍋肌までの距離。
この違いがいろんな利点を生み出していたのだ!

各利点の理系的な説明


以下の説明は誰か偉い人に教えてもらったのではなく、自分でこうじゃないかな、と考えただけなので間違ってるかもしれません。

利点1の説明:湯沸かしが速い


これは熱源から鍋肌の距離が近いことで説明がつく。IHは鍋が温まるのであって、鍋を外から温める必要がないぶん、鍋肌が目標温度に到達するのが速いんじゃないかな。

利点2の説明:台所が汚れない


gas_vert_2.png
これが不思議でたまらなくて、いろいろ考えた。まず、すぐに思いついたのは上昇気流の存在。
(1) ガスコンロはガスが燃えて発生する高温の二酸化炭素と水が強い上昇気流を生む。
(2) その上昇気流により、鍋上の気圧が下がる。
(3) 気圧が下がればより多く蒸発する。
(4) 上昇気流に乗って、いろんなものが吹き上がっていく。
(5) 換気扇で全部が取りきれるわけでもないので周りが汚れる。
IHではこの鍋の外側の上昇気流が0になるので、これで換気扇とか壁とかの汚れが少ないぶんは説明がつく。でもまだ油はねが少ないことの説明がついてない。つぎに鍋肌の温度分布のことを考えた。
pan_horiz.png
IHでもガスコンロでも、鍋肌は全部が同じ温度ではない。料理が載っている場所と載っていない場所で温度差ができている。
ここで、IHとガスコンロで熱源の温度が違うということが効いてくる。ガスコンロのほうが、料理が載っていない場所の温度が高いのだ。
そのため、料理が移動したとき、温度がとても高くなったところに「ジュッ!!」と当たることになり、より激しく油や汁がはねることになる。そして上記の上昇気流に乗ってより遠くまで飛ぶことができる。



利点3の説明:鍋が汚れない


ガスコンロは鍋の外側を1500℃の高温で炙り続ける。IHは鍋の外側を全然加熱しない。そりゃー汚れ方が全然ちがって当然。

利点4の説明:保温調理が楽


そりゃそういう機能だから、といったらそれまでだけど、IHは熱源と鍋肌が近いし、ヒーター側からつぎ込んだエネルギーの量が正確に求められるから、温度の計算がしやすい(擾乱要因が少ない)。ガスコンロではコンロと鍋の間に炎があるからコンロ側から鍋の温度を測定できないし、炎の先端の温度は気圧やら風やらで変化するし、鍋肌の温度を計算で求めることはほぼ不可能。なので、IHほどきめ細かい温度管理はできない。

利点5の説明:料理が焦げない


これは油はねが少ないのと同じ原理。熱源の温度が低いから鍋のどの部分も異常高温にならない。

他のメリット、デメリット、まとめ


他の観点についてはこの記事では書きません。
・エコ的にどうなのか
・ランニングコストとイニシャルコスト
・安全性

僕の場合は自分が鍋皿洗い担当なので、鍋が汚れないのがとてもうれしくて、結構なお値段をつぎ込んで買った値打ちがあったなあと思っている。奥さんの料理もいろいろ美味しくなっていいことばっかり。


ごちゃごちゃいわずに選挙いけ!

選挙行ってもしょうがないとか入れる人がいないとか、そんな賢いふりして選挙行かない若い連中はあれだ、町内会対抗の綱引き大会でなんか一人賢いような気になっちゃって「自分一人行ったって大した力にならないし」とかいって参加しないようなもんだ。

で、結局そんな連中がいっぱいいるから大会の日に人数少なくて、隣町の人たちは特に何も考えてないけど「綱引き大会だから行くべ−」って全員参加したもんだから勝負にもならず惨敗。

んで、実はその綱引きの勝者が地方自治体の補助金から出る飲み代が多く割り振られるようになってたりとかするんだけど、それは伏せられてるので不参加の人はずっと気づかないの。全員参加した隣町の人たちは「いやあいい酒が飲めたなあ、また次回も頑張るべ」って。

どっちが賢いのかね!?

どう考えてもこっち町の不参加の連中が救いようもなく阿呆だよね!


いま日本全体で綱引きが行われてるのは自民党vs民主党なんかじゃなくて、老人vs現役世代で、老人はそれはまあいい目を見続けているというのに、それに気づきもしない若い人たちは本当に本当に阿呆だよね!
「私たちが選挙に行かない理由」……乙武さんの呼びかけでネット上で大激論(RBB TODAY) - 政治 - livedoor ニュース


Macでとても便利な天気予報ウィジェット

Mac

MacいいよねMac。

どんなにヘビーな作業中でもヒュンヒュン画面切り替えできるし、Dashboardの表示で待たされることもほとんどない。気持ちいいですよね。

僕は
3本指左右スワイプをSpaces切り替え
3本指上スワイプでMission Control
3本指下スワイプでアプリケーションExpose
左下ホットコーナーでDashboard
に割り当てています。

で、いろいろと便利な天気予報アプリとかウィジェットとかありますが、あまりおすすめされてないやつをご紹介。

その名も、Yahoo!パーソナル天気

はいアプリじゃないです。

こんな見た目です。
Yahoo!パーソナル天気ウィジェット
家の近くのピンポイント天気を2日分並べてくれるのでありがたいです。

Dashboardへの登録手順は次の通り。

  1. SafariでYahoo! Japanにログインする
  2. Yahoo! パーソナル天気にアクセス
  3. 「毎日見るエリア」に郵便番号か住所を入力して表示させる
  4. メニューバーの「ファイル」→「Dashboardで開く」で、表示させたい部分を選択して
    「追加」ボタンクリック

これでDashboardにピンポイント天気予報が表示されます。

Enjoy!


国民総背番号制(マイナンバー)を待望しています

マイナンバー法案が着々と進行中のようですね。

政府は国民一人ひとりに番号をふり、年金や健康保険などの社会保障給付と納税を1つの個人番号で管理する「共通番号制度」を2016年から導入する。給付の申請や税の確定申告などが簡単になるほか、税・社会保険料の適正な徴収や給付につながる。行財政を効率化するIT(情報技術)政府のインフラが本格的に動き出す
「マイナンバー」16年から 税や年金手続き簡単に :日本経済新聞


まだ根強く反対してる方もいるけど、国民全員に、一生変わらなくて誰ともかぶらない番号を振るって絶対必要でしょ。

例の「消えた年金5000万件」事件とかも、「誰がいくら納めた」の「誰が」を決定するキーが住所と名前だったから(年金番号なんかちゃんと持ってる人半分以下じゃね?)追い切れなくなっちゃったわけだし。

引っ越ししたときにほうぼうの書類に名前と住所と生年月日書きまくるけど、じゃあ全部違うこと書いたらどうなるのか?実際にうちの2歳の娘に年金の通知が来たのにはびびったよ(多分僕が書き間違って生年が昭和22年になってたんだと思われる)。同じ厚労省管轄の乳幼児医療証もちゃんと発行されてるのに。

乳児なのに年金!あれか、心は大人、身体は子供みたいなやつか!ていうか身体が乳児、身体が老人ってことにされちゃってたんだけどね!

いちいち何度も何度も何度も住所と名前を書き写すんじゃなくて、マイナンバー一つ書くだけでよければ、その番号さえ書き間違えなければ妙な訂正コストも発生しなくなるわけだ。

それに、負の所得税みたいな所得再分配をやろうと思っても、全員の収入がきっちり正確に把握できる状態でないと、家族構成によって、とか、副収入によって、とか、申請書類の虚偽記載とか、抜け道が大きすぎてそれをふさぐためのコストがバカでっかくなってもはや何のための政策だかわからなくなってしまう。

1億人を公平に扱おうと思ったら、一律にID振ってコンピュータを利用するしか方法がないんだって、コンピュータ関係者にとっては自明なんだけど、残念ながらそれ以外の人にとってはそこまで自明じゃないかもしれない。「自分は要らないから拒否できるべき」とか言ってる人もいるし。完全に全員にIDが割り振られてることが重要なので拒否はできないと思うよ。

最初に起こる混乱


で、たぶん、マイナンバーが運用開始になって、全国民にIDが振られて、データがきちんと揃うようになったとき、最初に困る、というか痛いことになるのは厚労省、法務省、総務省あたりだろう。

宮部みゆきの「火車」って小説にあったような他人の住民票乗っ取る方法って、当時たぶん実現可能だったろうから(今は本人確認が結構面倒だけど、それでも上手くやればなんとかできそうだ)。可能なことならやられてるだろう。

いままでの何十年にわたって積み上げられた膨大な汚いデータ。
一人で何カ所もの住民票を持ってる人とか。
生年月日が複数あって何歳だかわからない人とか。
死んでるのに死んでない人とか。
収入の合計と納めた所得税がかけ離れた状態ですでに何十年も経ってる人とか。

そういうのがすごい数出るんだろう。住民票とか外国人に売ったら儲かりそうだから故意にやってる人も結構いるだろう。ヤクザあたりの収入源だったりして。

でも、放っておいても悪化する一方なので、そういう膿出しはやれそうなときにやりきっちゃわないといけない。たぶん日立だかNECだか富士通だかが結構な金額で請け負うんでしょう。儲けも大きいだろうから頑張っていただきたい!

そうそう、そんなわけなので「犯罪の温床になりそうだから、事実アメリカではなりすましで犯罪の温床になってるから反対」っていうのはおかしい。現状のほうが簡単になりすませるんだから現状は既に犯罪の温床になってると考えるべき。むしろ犯罪に使われてることを全く察知できないのが現行システム。マイナンバーはそれをいったんあぶり出すチャンスととらえることもできる。その後どう狙われてどう防ぐかはその後のこと。



気になってた点


法律の細かいところに穴がある、無いについては見つける能力がないので詳しい方にまかせるとして、何も知識のない状態で気になっていたのは2点でした。
  • インターネットから個人情報を照会するサービスがあるのか?それとも個人が見られるのは手渡される番号だけで、他の情報は役所内部だけで使われるのか?
     →絶えずセキュリティリスクにさらされるようなもの、無い方がいいなあ。
  • どの情報にマイナンバーをつけるのか?企業が、たとえばTカードの登録申込書にマイナンバーを書かせるようなことはできるのか?
     →各企業が好きなようにマイナンバーを使い出したら、結局どこか弱いところから決壊するわけで。役所関係だけしか使っちゃいけないようになってて欲しいなあ。


で、法案の概要っていうのが公開されているのでざっと読んでみた。
マイナンバー法案概要(pdf)


インターネット照会サービス


一番最後のページの「導入に向けたロードマップ」に、情報提供ネットワークシステム、マイ・ポータルの運用開始って書いてあった。

ああ、あるのか…まあね、そりゃあるよね…多分ほとんど使わないけど…まともな利用者よりクラッカーのほうがアクセス多そうだけど…

利用範囲


「利用範囲(第6条)」に、
  • 年金の資格取得・確認、給付を受ける際に利用。
  • 雇用保険等の資格取得・確認、給付を受ける際に利用。ハローワーク等の事務等に利用。
  • 医療保険等の保険料徴収等の医療保険者における手続、福祉分野の給付、生活保護の実施等低所得者対策の事務等に利用。
  • 国民が税務当局に提出する確定申告書、届出書、調書等に記載。当局の内部事務等に利用。
  • 被災者生活再建支援金の支給に関する事務その他地方公共団体の条例で定める事務等に利用。
とあって、まあお役所系でいろいろ使うよね、それはそうだ、と思いつつ、「個人番号及び法人番号の利用の基本(第3条)」を見ると
  • 個人番号を用いて収集され、又は整理された個人情報が法令に定められた範囲を超えて利用され、又は漏えいすることがないよう、その管理の適正を確保すること。
とあるので、たぶんお役所系以外では利用しないというのが前提になるんだろうと読み取った。この辺はそのうちどなたかが解説してくれるでしょう。

「個人番号及び法人番号の利用の基本(第3条)」には
  • 個人又は法人その他の団体から提出された情報については、これと同一の内容の情報の提出を求めることを避け、国民の負担の軽減を図ること。
ていうのも書いてあって、あのバカみたいな住所名前住所名前住所名前写経大会を廃止してくれるようなので、そうそうほんとそれ大事だからちゃんとね、と思った。いや面倒だからって意味じゃなく(それもあるけど)、ゴミデータが出来ない=システム全体として破綻がないために大事だから。

あとは、これからは国が各個人の収入や税収を細かくコントロールできる力を持った状態だということを踏まえたうえで、無茶なことをしそうな人を選挙で選ばないようにしないとね。そのためにも選挙の時にインターネットで情報収集、評価できるようになるのはものすごく重要。テレビや新聞なんか絶対そんな速い流れについていけないから。


Google ReaderからLivedoor Readerに引っ越すための操作


Google Readerが終わるということなので、以前使っていたLivedoor Readerに引っ越しますよ。キーバインドがGoogle Readerと同じなので、だいたい同じ感覚で使えるし(たしかGoogle Readerのほうが後発だったんだけどねー)

Googleから購読データをエクスポートして、Livedoorにインポートすればいいのさ!っと、ちょっと分かりにくいね。というわけで、ざくざくっと手順を書きますよ。

Google Readerの購読記事をエクスポート


Reader画面の右上アイコンから「リーダーの設定」をクリック
01.jpg

「インポート/エクスポート」タブで「Download your data through Takeout」
02.jpg

「データエクスポート」が完了するのを待って「アーカイブを作成」
03.jpg
Googleアカウントのログインを求められたらパスワードを入力して。

「データエクスポート」で「ダウンロード」
04.jpg
Googleアカウントのログインを(略)

ダウンロードされたアーカイブからOPML形式のファイルを取り出す


ダウンロードしたzipファイルを開いて、中を見ると「subscriptions.xml」というファイルがあるので、それをデスクトップかどこかへコピーしておく。
05.jpg

Livedoor Readerでデータをインポート


Livedoor Readerのアカウントはみんな持ってるよね!さくっとログインして、右上の「設定変更」。
06.jpg

で、インポート。
07.jpg

「ファイル選択」のところでさっき保存した「subscription.xml」ファイルを選択してアップロード!
08.jpg

すると、ちゃんとフォルダ構成も保ったまま、購読していたRSSがずらっと表示されます。うれしいね!
09.jpg画面の一番下で、既読扱いにする条件を選んでから「インポート」。

めでたし。


PVが欲しくてやった。今は反省している。

前の記事では弊ブログ史上最大のPV(1000PV/日)、第2位のブクマ数を記録しました。そのうちどれだけの人が全文読んでくれたのかはわかりませんが、ありがとうございます。

アホだ馬鹿だいうブクマつけてくれた人たちもありがとう。おかげさまでホッテントリ入りできました。

さてこんな過疎ブログで、昨日の記事だけなんでそんなに無理くりPV欲しかったかって、やっぱり少子化のことについてもっともっと沢山の人があれこれ思ってほしいからです。僕の意見に賛同してほしいだけじゃなくて、「ちげーよバカ、そんなんじゃ駄目だ、こうした方がいいだろ」というふうに考えてほしいからです。

子供を持って一番心境が変化するのは、この可愛い大切な子供たちが無事に大人になって暮らしていけるのか、つまり20年後、30年後がものすごく気になるようになるのです。要するに、この30年後の人口ピラミッドをよくよく見て、その世界を想像してみてよ、って言いたいのです。


統計局ホームページ/人口ピラミッド 平成52年(2040年)


煽るタイトルつけるの疲れるってわかったのでもうやらないのでこの記事は大して読まれないとおもいますが、もう少し考えを進めてもらうためにいくつかのブクマに返答してみます。


oakrw 結局、子供を育てている自分は大変だから、社会はもっと気を使え!金を使え!感謝しろ!と言いたいの?年金は世代間扶養なんだから子供の有無に関わらずもらう権利があるよね?
それもあるけど、それだけじゃないんですね。自分を含む子育て世代はたしかに大変ですが、30年後の子育て世代は現在なんか問題にならないほど大変です。そして、30年後のあなたも僕も老いも若きもみんなものすごく大変になってるはずです。

年金なんかまともにもらえると思っちゃいけません。だって払う人の人数が絶対的に足りないんだから。

金だけの問題じゃありません。サービスを受けたい人の人数は多いのに、サービスを提供する人の人数は絶望的に足りないのです。介護だけの話でもありません。世の中のすべてのサービスでそれが起こるのです。それもこれもみんな、65歳以上の人口が60歳以下の人口に迫るほどに多すぎるからです。僕達世代以上の老人が大量自殺すれば結構万事解決ですが、それはあまり現実的な解とはいえません。

hamukatumix 日本が貧乏になって治安維持含めて公共サービスの質が低下しまくったらみんなセックスと子育てしかやることなくなって人口増え始めると思うよ。生活レベルが維持できなくなる流れは確定してますけどね。
そうなってしまうのは誰にとっても不幸だから、そうならないようにしたくないですか?

wisboot 残念だが、今から増やしても、間に合わんのだ。そして子供が増えるということは彼らが成人する20年間の間、社会コストが増大することを意味する。本来なら20年前に議論すべきことだった。だが、それに失敗した
残念ですが、事ここに至ってはダメージ0で切り抜けることは無理でしょう。でも今からでも多少なりともダメージを減らすことはできるはずです。

AKIMOTO 未来の自分達の介護に必要だから子供作れ、って、自分達の年金のために働けっていう上の世代のコピーだなあ
上と同じですが、残念ながら、上の世代がちゃんと未来を作っていってくれなかったので我々世代がひどい目に遭いながらやるしかない状況に追い込まれています。

yellowbell 憲法に書かれたことを綺麗事と呼ぶのはまったく感心しません。
綺麗事というのは、こんなひどい状況にすでに陥っているのに、まだのんびりと「きちんと子供を産んで育てるための仕組みが整わないといけません」とか他人ごとのように言うだけの人たちです。「子供を産んで育てるための仕組みを作ろう今すぐに!すぐ!急げ!」と焦って欲しいのです。

waiwaimic 子どもを作るメリット、理由。 そう言ったものを何一つ未婚に示すことすら出来ず、 挙げ句の果てにこんな失笑な逆ギレ煽りで更に未婚の非婚化を加速するわかってない少子化論がこの国は多すぎる。
これ!このコメントが今日この記事を書こうと思った動機です。

子供を作るメリットや理由がないと子供を作れない、というマインドこそが現在の少子化を招いた最大の要因ではないかと思っています。経済的以外のメリット(子供かわいい、子育てなんだかんだ楽しい)は考えれば誰だって想像できるでしょうから、おそらくここで言われてるのは経済的なメリットのことでしょう。

子供を作る経済的なメリットは、ぶっちゃけ無いです。お金はかかるし、食い扶持増えるし、将来養ってもらえるかもしれないけどもらえないかもしれない。

でも、大人になるってことは、社会の維持に必要なコストを、自分のできる範囲で、メリットデメリット関係なく負担するようになる、ということなのだと思います。内田センセイの言葉を借りると、
「成熟した市民」は、その定義からして、他者と共生する能力が高く、自分の資産を独占せず、ひろく共用に供する人間だからである。
大人への道 (内田樹の研究室)
ということになります。

なんで子供を作るのかっていう明確な理由はありません。コストがべらぼうにかかることはわかってるけど、利己的な理由(自分の子孫を残したい、子育てしたことないからしてみよか)と、社会的な理由(だって大人だし。)を合わせるとそのコストを上回る自己満足が得られるような気がするから、かな?

あー、「子供を作らない人たちをまとめて子供あつかいとか、大人様はさぞお偉いんですねー」的な揚げ足取りが予め予想されるので面倒ですが対処しておくと、大人の皆さんが支払うコストが子作りだけなんてだーれも言ってないからね。払えそうなコストを払えそうに思った時点で、計算しないでえいや、と払う、ということです。

自己利益を優先的に追求すること」「自分らしく生きること」がたいへんけっこうなことであるというイデオロギーが80年代から20年余にわたり官民あげての合意によって、日本全体に普及したことのみごとな結果である。 当の若い方たちに責任があるわけではない。 自己利益と自分らしさの追求が国策的に推奨されたのは、それが集団の解体を促進し、市民たちの原子化を徹底し、結果的に消費活動の病的な活性化をもたらしたからである。
大人への道 (内田樹の研究室)
とあるように、消費社会の要請により(って、つまり内田センセイを含む団塊世代が作り上げた社会ってことですけど)、社会に「経済的メリットのあることしかやりたくないんだ」という人が溢れてしまった。

そこに、さらに困ったことに、子供を作る際のコストが昔よりはるかに大きくなってしまった。待機児童の問題とか、共働きの問題とか、周りの単身者の無理解とか。ダブルパンチです。

フランスなんかは国が無理やり経済的なメリットをじゃんじゃん提示して強引に出生率を2まで持って行きました。すると、「無理解な周りの単身者」の数が減るので、さらに子育てしやすい環境になったことでしょう。

日本では、どういう方法があるでしょうね?


citron_908 これ言われちゃうと生まれてごめんなさい、としか言えんなあ俺は / 子供育てられないとか親になる自信ないとか甘えんなって言われそうだけど、万一子育てで何か失敗したら社会からぶっ叩かれるわけだよなあ
みんながみんな子育てするようになれば、みんな多かれ少なかれ何か失敗してるからぶっ叩かれなくなると思うんですけどね。ほんとぶっ叩かれるのこわいです。これも最近増えたコストの一つですよね。

ncc1701 話の順番として、今現に養護施設にいる子やシングルマザーの子が陥っているピンチも救えないうちに、「望まれぬ妊娠」で生まれてくる子を増やしてもピンチの拡大にしかならないさ。
じゃあ養護施設の拡大とか里親制度の拡大もセットでやればピンチ脱出できるかもですね!でもそれだけで十分かなあ?

thanks-happy 単身者でも子ども向けサービスへ負担しているし逆は控除も。社会の為といいつつポジショントーク。個人の行動を変えたいならマクロ政策なのに、現実的でない意見と分かりませーん。年金の仕組みも分かってないとしか
めっちゃポジショントークです。僕のポジションは二人の子供を持つ親というものです。そのポジショントークを読んでどう判断するかは読み手に委ねられています。どういうマクロ政策が必要でしょうね?ちなみにあまり話題に登りませんが、子供の扶養控除は廃止されてしまいました。子ども手当で増えたぶんと差引でトントンか若干マイナスに…まったく民主党ときたら。

okra2 社会に貢献してる人だけが発言できる国って凄いな。その包丁、誰が握るの?現に困ってる人を救う事自体を完全放棄するような事を言ってる時点で「子持ちも子無しも全員」見捨てる意見なんだよ野田さんのは。
発言するなというのではないのですよ。むしろもっと真剣に発言してほしいのです。野田さんが困ってる人を救うことを完全放棄しているというのはどの発言のことを言ってるのでしょう?「中絶禁止+里親制度の充実セット、ただし現実的には無理だけどね」という発言のことでしょうか?

yarukimedesu 煽り芸の一環なんだろうけど「60までに死ぬか」とかそういう表現はインターネットから消えて欲しい。
反省している。

あれえ、なんか「政治と経済で◯◯と△△さえあればクリアされるのにバカめ(キリッ)」っていうブクマがあったんだけど削除されてるのか、見つからない…。

全部のコメントに返答はできませんので、このへんで。…いいんだ、どうせ読まれないだろうけど。


最後に追記。こちらの記事が少し似た話だったので。
しかし、少子化の原因の一つは、核家族中心へシフトしたライフスタイルの変化に社会システムが追随できておらず、子育てがしにくい環境になってしまっている影響です。実際、育児をしていて痛感していますが、核家族での子育ての負担は、常軌を逸しています。

少子化を解決できなければ、「子育て支援なんかに税金を使うな」と仰った方は、20年後、30年後に年金や健康保険の恩恵にあずかれない(または削減される)事態になりかねないわけです。子育て支援は、子供がいようといまいと無関係に、社会全体として必要不可欠なものです。
自分で自分の首を絞めるのを止めて、個人主義をコントロールしようぜ!


あと、同じサイトさんのこの人気記事
個人的に少子化について深く考え始めたところだったので、野田議員がどういう意図で言っているのかが知りたくて、はてブのコメント欄を見ていたところ、下記の記事の存在を知らせてくれていた方がいました。
「少子化対策は妊娠中絶問題から」はミスリード。野田聖子議員はいいことを言っている。

それたぶん僕のブクマコメントなのですよ。なのにあちらはかるーく180ブクマ…いやわかってるけど。


子供がいなくて少子化について綺麗事言ってる人は60までに死ぬか年金を返納すべき

少子化をなんとかしたいと思いませんか?自分で出来ることはないですか?どういう政策が実行されたら「あなたは」子供を持ちたいと思えますか?子供を産もうと思っている人をみんなでサポートする方法がないでしょうか?
(祝、ホッテントリ)


ブックマークコメントへの返答はこちら。→PVが欲しくてやった。今は反省している。 - とっくりばー

野田聖子氏がずっと前から主張している「妊娠中絶禁止」を含む、「少子化対策はできることはなんでもやっていく」という議論について、中絶禁止っていうエグい話は「これをきっかけに議論が盛り上がるといい」という釣り針でもあるのだけど、脊髄反射で「稚拙な意見」だの「レイプの被害者はどうする」だの「きちがい」だの言う人々が湧きすぎて議論って感じじゃなくなってしまっている。

はてなブックマーク - 痛いニュース(ノ∀`) : 自民・野田聖子氏 「少子化対策、妊娠中絶を禁止にすべき」 - ライブドアブログダメダメだなーはてなブックマーク。いやサービスがどうってんじゃなくて集まってる人々が。


野田さんも釣って釣りっぱなしもどうなのよ、とも思うけども。



中絶禁止【だけ】なんて言ってないよね


まず、「中絶禁止とかして考え無しにSEXするDQNの子があふれるのかよw」とか「他にもっとやることあるだろw」的な意見はタイトルしか見てない情弱決定。なんでもやるんだ。なんでも。やれることを全部やって出生率を2以上にしないとこの国はやばいんだよ。

ちなみに、直接関係ないけど、堕胎はいちおう刑法上の罪ですからね。ただ母体保護法で、レイプされた場合とか身体的または経済的理由がある場合はOK、と例外が設けられてる状態。このうち、「経済的理由」ていう例外がでかすぎて実質自由になっちゃってるから、もっと制限したほうがいいんじゃないの?ていう話。
「もちろんこれは相当極端な話で、現実には難しいです。私が言いたいのは、それぐらい『えぐい』テーマにしないとだめだと言う事です。今は、まだ議論がきれいごとで終わっています。でも即効性を求めるなら、20万人のうちもし半分が中絶できなければ、10万人が生まれてきますよね? そういう極端な議論もひっくるめた、本気の、包括的な議論が必要だと言いたいのです。
中絶禁止が少子化対策? 野田聖子議員の発言をめぐって   米津知子 | WAN:Women's Action Network
また、中絶禁止だけが野田聖子氏の目的じゃない。あくまでも少子化をなんとか食い止めるための数ある方法の一つ。他にもフランスみたいな「お試し結婚」制度とか婚外子を認めたりとかについても語っているのを聞いたことがある。

とにかく子供達のピンチなんだってばよ!



統計局ホームページ/人口ピラミッド 平成52年(2040年)
ちょっとこの30年後の人口ピラミッド見てくださいよ。今のままだとこうなっちゃうんです。人数ばっかり多くて収入の少ない僕ら世代が年金受給世代になって、病気とかしがちになって、老人ホームに入りたくったって働く人がいないんだから当然満杯で入れず、自宅で孤独死するなんて珍しくもなんともなく、なんせ年間5万人以上老人が死ぬし、役場の職員だって現役世代が少ないから手が足りなくて死体は放置され、古い住宅地には死体が腐敗する悪臭が漂う。「空き巣」ならぬ「死に巣」なんてのが横行し、高齢者の犯罪が増加して治安も悪くなり、取り締まろうにも現役の警官も少ないから無理。若くて優秀な人は馬鹿馬鹿しくて国外脱出するからますます国内のあらゆるサービスは無くなるか品質低下するかし、仮に金だけ持ってても今の老人達みたいな悠々自適なんてまずありえない。労働力不足に困って途上国から人を輸入してますます治安は悪化する。日本全国修羅の国化。筑豊とか久留米みたいに…!ガクガクブルブル。いやそんな悠長な話でなく。リアル羅生門。

20代、30代になった僕たちの子供世代は、社会に出たら周りはおっさんおばさんばっかりで働きにくく、失業率が半端なくて、仮に就職できても景気が悪い(バカでっかいお荷物を持ったまま国全体の景気が良くなるわけがない)ので給料は安く、自分の親の面倒なんて見てられないし、治安の悪い中で常に生命の危険を感じながら、なんともやるせない日々を送ることになる。

つまり、急いで30年後の現役世代をもっと増やさなきゃ日本が日本でなくなっちゃう!

親に愛されない子供可哀想とかお花畑か


赤ちゃんの愛され能力を知らんのか、知らんだろうなあ。やつらは近くにいる大人を精神攻撃で操ってとりこにする能力を持ってる(能力の弱いうちの長女とかもいるけどね)。そこそこ面倒は見てもらえるよ。でもぶっちゃけ、仮に孤児院に子供があふれかえったとしても、それでも、子供が全然いないよりはマシなんだ。だって子供がいないと数十年後に地獄が待ってるんだから。

地獄って分かってて産むなんてできないとかお花畑か


そういう人はだまって声を上げず、人の邪魔をせず、産もうかな、と考えてる人に賢いふりして「やめといたほうがいいよ」とか言うのをやめてじっとしてるべき。そして少ない人数で否応なしにつらい世の中を渡っていかされる子供達にひれ伏して彼らの望むことを全てするべき。自分のポリシーで子供を作らない選択をするということは、社会の未来に対して損害をあたえていることを自覚すべき。

子供を産みたくても産めない人だっているんですからねとか言ってる人


産みたくても産めない人に対して悪く言うつもりはありません。具体的に政策に下りてくるときにはそういう人に対する保護はちゃんと盛り込まれるだろうし。ただし、当事者だけが発言すべし。関係ないのに不妊治療中の皆さんをダシにして偉そうに人の揚げ足とりたいだけのようなゲスは皆さんに謝れ。

で、中絶禁止以外の方法も


上の人口ピラミッドの画像の一番下を見ると、生まれてる子供の数が男女合わせてだいたい60万ぐらい。中絶禁止にすることでこれがポンと10万人ほど増えるとしたら、結構な割合だよ?これ以上に即効性がある方法、他にあるだろうか?まあそれはほんとに機械的な数字上の話で、人権とかいろんなことが絡んでくるから現実には無理だろうけどね。

でも、そうじゃなくて、「若い人が、結婚して、子供を作りたくなるような世の中にすることが大事」という綺麗事正論があって、それはつまりどういう世の中かって言うと、「子供を産んで育てやすい世の中」ってわけだよね。

子供育ててて何がイヤって、ネット上とかで「小さい子供連れて飛行機乗るとか迷惑すぎる」とか「子供に負担を与えて可哀想」とか言ってる無理解な連中。あれが一番イヤ。育てやすくない世の中にしてる。こちとらただでさえ肩身の狭い思いをしてるのに、いたたまれなくなる。

もういっそのこと、ファミレスで子供が走り回ってて嫌な思いをしても、子供いない大人は我慢するってのはどうでしょうね。子供がいる人だけ子供とその親に文句言っていいとか。ファミレスで走ってる子供の親は僕もダメだと思うけど、それでも子供作った分社会に貢献してるんだよ。

あと、飛行機で非常ドアの隣の席は非常時に乗組員の手伝いする義務があるでしょう。あれみたいに、赤ちゃん抱いた親の隣の席は赤ちゃんが泣いたときに変顔見せる義務とか。知らない人にあやされると訝しんで泣きやむ場合があるからね。よけいに泣いちゃったら今度は前の席の人が変顔。入れ替わり立ち替わり変顔。みんな変顔でなんだか楽しい気分になれるかもよ。

よりエグい話


政治家さん達は絶対に言わないけど、30年後の地獄を軽減する方法があるよ。高齢者の医療をごっそり大幅削減するの。
そうすれば、財政の負担も軽くなるし、平均年齢も下がって現役世代の負担も軽くなる。一石二鳥。


あえてまともな話は書かない


税制で子育て世代をサポート、とか、育児に必要な環境作り、とか、そういうまともな話は他の人がしてくれるので書かない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。