<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プログラムを生成するプログラム考

プログラムを自動で生成するプログラムをちょっと作ってみたところ、これがめちゃくちゃキく、という実感を持ったので、しばらくの間、自動生成に凝ってみることにした。

毎日毎日僕らは鉄板…じゃなく、いろんな案件のためにシコシコとプログラムを書いていて、お客が求めるプログラムなんてよーするに、
・ログイン認証があって
・一覧画面があって
・一つずつ開いて編集とか削除とかできて
・写真とかアップロードできて
・CSVアップロードで一括登録できて
・ケータイからアクセスできて
ぐらいだって判ってるんだから、その辺を超簡単に、誰でも(ウチの素人の新人さんでさえも)作っちゃえるようにすれば、ウチ、儲かるんじゃねえのと思ったのだった。

で、実際作ってみると、これはイケる。効く。

あとはログイン認証とケータイができればひとまず完成。俺天才。俺偉い。誰も褒めてくんないから自分で褒める。けど次の案件からは大絶賛の嵐の予感。


さてこういうものって会社にとっては良いことなのかどうなのか。もちろん短期的には速くできるし単価の安い人を活用できるし良いことずくめだ。でも、こういうの使い出したら新人さんたちはどんどんアホになる。新人さん以外もアホになる。そして僕だけがどんどん賢くなる。それはあんまり良くない。

便利なものによって空いた時間を使って教育を行う…って、それ、便利なものナシで必死で仕事して身体で覚えても同じじゃん。楽になってねえ!

一つ期待したいのは、プログラム生成プログラムという一つ次元の高いソースコードがすぐ手の届くところにあって、開発を楽にするための設計のお手本がすぐそこにあるということによる教育効果。

あんまりかかりっきりになるわけにもいかないので(現状かなりかかりっきりだけど)、そこは本人たちの好奇心とヒマさ加減(向上心、とは言わないあたりが)によるのだけど。

結局の所、昔も今も上達する方法は変わってなくて、上手な人の作品をめちゃくちゃ観察して、少しずつ真似して、わかってできるようになってきたらもっと上手な人を探す、の繰り返しなんだろね。


この記事に対するコメント

ぼくにもみせて~ こんどもってきて~

【2007/08/15 17:54】URL | あらい #-[ 編集]

もってくよ~

【2007/08/16 00:31】URL | とっくり #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/86-1122952b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。