<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


価値のある情報

遙洋子さんのコラムを読んで、面白い面白い、そりゃあ確かにそういうことも多かろうと喜んで、やっぱりコメントの数が240件とか膨れあがってるのを見て「あぁまたか…」とげんなり。

メキメキ業績アップの企業がある番組で紹介された。それは社長から社員まで皆、女性ばかりという企業だった。その番組に出演していた私はその社長に、女性ばかりであることの利点を聞いた。

 社長は「女だけだと話が早い。動きも早い。結果仕事も早い」とこともなげに答えた。男性が混ざると「ああでもない」「いやそれは」とやたら会議が長引く、とも続けた。

っていうくだりがあって、うんなるほど、それはそうだろうと、僕はあっさり納得したんだけど、どうしてもそのへんに納得できない人々が多いらしい。また、

そこに男性がいるというだけの理由で、男性に媚を売るために知恵を駆使し、男性から嫌われないために心にもない言動を自ら課す。そんな中で、女性たちはどれほどの精神的比重を仕事に傾けられるだろうか。

なんてところも、気に入らない方々が多いみたい。遙さんが意識しているかどうかはさておき、上に上げた二つの部分では、たぶん別の事象の話をしているのだと思うけど、どっちも「女だけの組織で仕事がはかどる理由」つながりでごっちゃに受け止めて必死で反対意見を言いつのる人たちの多いこと多いこと。


さて今日の記事がなんで算数なのかというと、ここからが考えたことだからなのでした。

情報に価値がある順に並べると、

  1. ○○は必ず××である(or でない)
  2. ○○は××である確度が高い(or 低い)
  3. ○○は××であるとは限らない(or ないとは限らない)

の順になる。ただし、1を否定する3は1と同じぐらい価値がある。大富豪でスペード3がジョーカーに勝つみたいな?何言ってんだ。

この「価値」っていうのは、そのままシャノン=ウィーナーの情報量、エントロピーってことになる。要するに、その情報がいかに「当たり前でないか」が情報量の多さであり、情報の価値ってことになる。

例えば「男は必ず染色体がXYである。」というのは、見つけた当初はそりゃあ大発見で、この世の真理がまた一つ見つかった、ぐらいの価値があった。今はみんなに広まって当たり前になってるけど、でも大事な情報だ。

つぎに「男はスケベである確度が高い」という情報は、これもそれなりに価値がある。女はそれをもとに色んな戦略をたてることができる。

で、一番価値がないのは、「男がみんなスケベとは限らない」という情報。当たり前じゃんそんなの。なんの判断の基準にもならない。


そして、先に挙げた「確度が高い」という情報に対して「とは限らない」という反論をすることは、情報量が少ないだけでなく、そもそも反論として成立してない。仕事の出来る女性たちはそういうことを考えるまでもなく直感で知っていて「あっそう、バカじゃないの、フン」と無視する。だから遙さんのコラムにまともな賛成意見が寄せられないんだ多分。

ちなみにこれが、「男の染色体は実は必ずXYとは限らない」だったとしたら、それはまたものすごい価値がある情報になるというのが、先ほどの大富豪のスペードの3のことね。


で、世の中のコラムとか言説の主張は、ほとんどが「○○は××である確度が高い(or 低い)」というカテゴリに入る情報だ。たとえその文章で「必ず~である」という表現を用いていても、書いてる本人だって、それに当てはまらない人がどこかに1人以上いることぐらいわかってる。それでも「必ず」などという表現を使ったほうが、だって面白いもの。

「多くの~」とか「~である人は少数派だと思われる」とかグダグダ長ったらしく言ってるよりも「みんな~なのよ!」「そんなヤツは一人もいない」のほうが面白い。

内田樹さんの文章は面白い。遙洋子さんのも面白い。

ただし、それを数学の教科書の問題文を読むように読んで口をとんがらせて反例を探すようなお子様以外にとっては。


というわけで、長々と書いたけど、コラムの「女性ばかりだと仕事ができる」に対して「そうとばかりは限らない」って文句たれてるコメントはみんな価値がない=つまんないよということでした。


 



蛇足。情報量と、情報の正しさというのはまた別の軸で考えなきゃいけないものなので、「その情報が間違ってたら価値がないじゃないか」っていうのは勘弁してください。


 

蛇足2。女性ばかりだと仕事がはかどるか?についての僕の意見。

意志決定のスピードで男性は女性にかなわない。だって連中、ノータイムで直感で正解を出しちゃうんだもの。

僕の職種であるプログラミングみたいな、コツコツ積み上げてときどき飛躍、みたいな職人芸は男性のほうが上手い。あとやっぱり数学は男性のほうがどうやら得意。多次元ベクトルを扱う入り組んだ話とかは男性のほうがいいみたい。


営業は、うーん。両方取りそろえておくのがいいんだろうけど、男性ばっかりなのと女性ばっかりなのでは、女性ばっかりのほうがよさそう。とりあえず聞いてもらえるしね。

だーかーら、反例があるのは知ってるってば。


この記事に対するコメント

脱線

NBは、結構拾い読みしてます。件の遙洋子さんのは、たまたま読んだ。(2~3ヶ月くらい前かな?)
概ね同感ですね。(同感ってのは、遙さんにじゃなくて、この上の文章に。)
で、あの記事についてはコメントを読むって方向に行かなかったんだけど、
そんなに炎上してたんスね~(笑)。
で、

> 「多くの~」とか「~である人は少数派だと思われる」とかグダグダ長ったらしく言ってるよりも「みんな~なのよ!」「そんなヤツは一人もいない」のほうが面白い。

↑これって、WEBでよく使われる「リンクベイト」関連の手法に通じますね(笑)。
まず、見出しで引きつけて(それから、その先を)読ませる。
そういった意味では、僕にはベイト(=餌)じゃなかったな。あん時のは。
でもしっかり(最後まで)読んだ…ってことは、それはそれで「よし」なんだろうけど。

  …って、こんな風に「マーケティング」っぽく考えちゃう自分が、ホント嫌いです。
  いつからそんな人になってしまったんだろ(涙)。仕事熱心なヲレ。

ちなみに、NBで割と楽しみにしてるのが、「宋文洲の傍目八目」。
あそこも2月の
日本は本当に「環境先進国」なのでしょうか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070219/119348/?P=1
のコメントが凄かった~。やっぱ240件前後。
下から順に(投稿順)全部目を通すのに3~4日かかったけど、
それだけの価値はあった。つまるところ、

> ただし、それを数学の教科書の問題文を読むように読んで口をとんがらせて反例を探すようなお子様以外にとっては。

↑って結論に落ち着くんだけどね。それでも、
「国粋主義者な」「発言したがり」の脱線好きが多いんだな~。日本には。
という現状を認識するためにも、読み続けました(笑)。
そういう意味で、
印象に残ったコメントをふたつ、全文引用します。(いいのかな~。いいよね?)
どちらかというと、議論自体に対するコメントなんだけど。

2007年2月26日
記事掲載から1週間経たずして、このコメント数。環境に対しての危機感から表れた反応なのか、それとも、思想的、或いは感情的な動機からなのか…。それぞれだとは思いますが、私も(私の)倫理的観点から、ここに投稿させて頂きます。この問題に関して、「だって、○○君もやってるから」とか、「みんな持ってるのに」という、子供が何かを欲するときの理論、それの大人版を持ち出す人の多さに、ある種の恥ずかしさを感じています。(そのような人が積極的に、この種の議論に参加する傾向があるのかもしれませんが)確かに、自己の利得を最優先させる生存本能によるところなのでしょうが。他者と比較する事よりも、まずは自ら考え、行動できる事はないのでしょうか?(こう書くと、「この記事がこういう内容だったからだ」と憤る方がいるかもしれませんが、それは記事のテーマと離れている議論だと思います)この国がアイデンティティ・クライシスの状態であることも思い出されます。地球上の環境が、これ以上の危機的な状況に陥ることを、人類は食い止めることはできないでしょう。しかし、その後、ある程度のところで、倫理的な法律など必要とされない世界が実現する…かもしれないという希望も持ちつつ。取り敢えず、できることから始めます。

2007年2月26日
環境問題は全体議論よりもまず、個人的な反省という小さいところから「考え」始めないと、自分なりの解決糸口は見えないかもしれません。その意味では良いのではないでしょうか。これを説明するのに、現実経済の実態を、宋さんは話しているだけに見えますが。中国が悪い、とか、日本が悪いとか、そういう種類の問題とは毛色が違うと思います。

特に、(引用したうちの)前者に、遙さんところのと似たものを感じたな~。
てなわけで、自分もかなりの「脱線好き」でした(爆)。

【2007/04/23 17:24】URL | Kuroko #Qi8cNrCA[ 編集]

宋さんのコラムはいつもリンクベイトだよね。メールが来るたびついつい読んじゃいます。炎上、というか異論反論がたくさん来るってわかってながら、なあなあの口調にしないでハッキリ書くところが好きですね。

>「国粋主義者な」「発言したがり」の脱線好きが多いんだな~。
ネットウヨ、宮台真司さん曰くの「ヘタレ右翼」の人たちですね。それ以外の人たちが人口から言ったら多数派なハズなんだけど、ネットウヨがごちゃごちゃ書き込むせいで、「ああゆうとこのコメント欄に書くのってなんかダセー」的なイメージができちゃって敬遠しているのかも。いかんね。

【2007/04/26 10:33】URL | とっくり #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/51-b272cbdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。