<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お笑い・漫才・コント・落語

話芸が好きだ。

古くは五代目志ん生から新しくはオリエンタルラジオまで、まあお笑いが嫌いな人っていうのもあんまりいないと思うけれど、あちこちの時代に好きな人がいる。

もちろん嫌いな人もたくさんいる。「あ~そういうのあるよねー」的「日常を斬る」系はほぼ僕の中で全滅。ツマンネ。

嫌いな番組も。全てのセリフを字幕にするなとか思ったりもよくする。話芸じゃなくなるでしょーが。字芸?

それはさておき。

漫才とかコントとかいう形式を取ってなくても、たとえば島田紳助の司会なんかも見事な話芸だなあと感心する。

若手芸人って言われている人たちの半分以上は僕より年上だと思われるのでそのへん複雑。そしてどうも友達になれなさそうな人ばかりなのも複雑。

オリラジがあんなにも人気があるのは、唯一と言っていいほど、僕よりもっと若い同年代の子たちが友達になれそうに思えるっていうのも理由の一つだよきっと。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/45-8a302577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。