<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リスクと無駄

ちょっと長い文章を書く気分じゃないので、最近考えていることをすごく短く書いておく。

リスクへの備えが不発だったときの備えは無駄とはいわないはずなんだけど

端から見たら無駄に見えてしまう。

たとえば首相官邸のWebサイトとか小泉メールマガジンとかをうちの会社が発注されたとして(ありえないけども)。

予算オーバーも納期オーバーも絶対にあってはならず、できたものの品質も、アクセス集中によって落ちるなんてもってのほかで、もちろん万が一にも変な連中にハッキングされちゃならず、つまりサーバーのセキュリティパッチは常に完全にテストしながらあてつづける必要があって、と、いろんなリスク要因を考えて足していくと、期間も金額も、ぱっと見には「おいおい年間そんなにかかるなんておかしいんじゃないの」っていう規模にしたくなってしまうだろうな。

「お上」はカオスの渦の中で何かする

結果が悪いとけちょんけちょんに言われて可哀想。

政治家だとか首長だとか官僚だとか、ああいういわゆる「お上」の仕事って、しょせんは「みんながなんとなくそっちの方向へ行きやすく誘導するためにアメまたはムチを与える」だけでしかなくて、しかも、それをやることによって本当にみんながそっちの方へ行くのかについて見積もるのが難しい。

金利を上げれば世の中がどうなるのか、インフレターゲットを設定することでデフレは脱却したとしてその結果社会がどうなるのか。今盛んに言われる格差社会は小泉改革のせいだっていうけれど、行政の非効率を排除しなかったらどうなるのか、したらどうなるのか、正確に予言できる人はいない。

いや、誰かは正確に予言できてるのかもしれない。ただ、現時点でその人が正しいことを世の中のみんなに納得させられない。事がなるようになった後で、「だから私はあのとき言ったじゃないか」と主張するけど、その人が次も正しいことを言うかどうかについてはやっぱり不確定。

法律を作ったり金融政策を実施するのって、台風が来てる鳴門の渦潮で投げ釣りで鮎の友釣りをする(海に鮎がいるのかYO!しかも投げるのかYO!)漁業組合の経営みたいなもんで、まず投げても糸も飛ばされて違う方にいっちゃいそうで、でも間違って変な場所に着水した鮎がすごいやる気出して泳ぎ回ったらたまたま針がその辺にいた鯛のえらの辺りにひっかかってもっといいもの釣れちゃった、みたいなこともあったりして、その結果に対して誰を褒めるべきなのか、それで結果が悪かったのは誰のせいなのかよくわからない。

組合「思ったよりも風が強かったか」
釣り人「組合長があっちへ投げろって言ったんだもの」
おもり「渦がひどくて」
鮎「あんな場所にばっかり投げ込まれて獲物のほうになんて行けないから適当に泳いでやった」
獲物「あの釣り人、なんだってあんなそっぽに投げてんだ」
観客「風を読んで獲物のすぐ近くに行くように投げればいいじゃなーい」
釣り人「いや、でもそしたら渦が…」

そんで、組合で釣り人に研修を施したりしてみたけど、そういう状況では大して効果も上がらず。

「あ、そうか、結局最後にものを言うのは鮎一匹一匹の性能か」と思って鮎を訓練するのが教育ってやつだけど、組合では全部の鮎を直接訓練できないので釣り人に鮎の訓練マニュアル配ってはみたけどなんかダメで、それも鮎が悪いのか釣り人が悪いのかもよくわからず、元気な鮎をどんどん投入する漁法に変えるのがいいんじゃないかとか言ってみたら使い捨てられる鮎はやる気を無くし…

たぶん誰かは損をする

「既得権益を守ろうとする連中は許せない」って、いうけども、そういう権益があるって知っててそれになろうとしてすごい頑張った人々、頑張った甲斐がなくなっちゃうね。公務員になれば収入が安定するって思ってたのにまさかのリストラとか。

「弱者を切り捨てるのは許せない」って、いうけども、その人達を手厚く保護するということはその人達が強者になるということで、そこに権益が生まれるということだ。あと、その人達を保護するときに、今目立っていない誰かはたぶん切り捨てられる。

人口構造が激しく変化し、外国の経済も激しく変化する今、安全圏はかなり狭い。有力な政治家にくっついてても小泉みたいな変人に権益を奪われるかもしれない。

「生きるために」「家族を守るために」必死になる人が増えると、社会のモラルの平均は下がる。「美しい国」からはどんどん遠ざかる。

HAHAHA、短くない。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/32-ae450853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。