<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NetBeans+クライアント証明書+SVNに失敗する場合の対処

NetBeans6.9.1 on Windowsで、Subversionで、レポジトリにHTTPSでアクセスするときにクライアント証明書を使って認証したかった。たくさんはまったので、メモするよ。
・クライアント:WinXP, Win7, NetBeans6.9.1
・サーバ:CentOS5、Subversion1.6、Apache2.2

1.サーバ側mod_sslのバージョンが古くてはまる


最初古いサーバ(RedHat9)にSVNレポジトリを作ってて、どうしてもSVNでクライアント証明書使った認証ができなくて困ってたら、古いmod_sslのバグだった。回避方法はなんかあったらしいけど、忙しかったのでそのサーバでは一旦あきらめた。

2.新しいサーバでチャレンジ


CentOS5の新しいサーバでSVNレポジトリを新しく作って、そっちでやれることになったので、オレオレ証明書を作って、いろいろ設定。とりあえずTortoiseSVNでクライアント証明書を指定してチェックアウトができるとこまではたどり着いた。
thx : HTTPS + SVN でクライアント証明書を使ってみよう : アシアルブログ

3.NetBeansでどうしてもエラーになる


Could not read status line: SSL error: sslv3 alert handshake failure
というエラーがどうしてもなくならなかった。
%USERPROFILE%\.netbeans\6.9\config\svn\config\servers
の設定とかも疑ってみたけど効果なし。でも、handshake失敗ってことは、あ。もしかして、クライアント証明書をうまく渡せてないとか?

4.Slik SVNをインストールしてみる


Slik SVNをインストールして、
%USERPROFILE%\Application Data\Subversion\servers
に、
[groups]
mygroup = host.of.myserver

[mygroup]
ssl-client-cert-file = /path/to/file.p12
ssl-client-cert-password = ********

を設定して、コマンプロンプトで
svn list https://~~~~~
を実行。うん、うまくいく。

でも、NetBeansで「SVN実行可能ファイルのパス」をSlik SVNに設定しても相変わらずcheckoutできない。うーん。

5.NetBeansの内部SVNクライアントを削除→ヤッター!


NetBeansが外部のsvnコマンドを使えてないのかな、と思って、「Bundled Subversion Client for Windows」をアンインストールしてみた。そしたらSlik SVNの方を使うようになってくれたらしく、チェックアウト成功した。めでたし。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/236-ca788eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。