<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめてのおつかい

長かった。これでやっと、休めるかな。


7年前、センセイたちに見送られて地球を出発したときは、まさか帰ってくるのがこんなにおそくなるなんて思いもしなかった。

ぼくの旅の目的地は「イトカワ」。地球から20億km離れた小惑星だった。ぼくにはいろいろな仕事があたえられていたけれど、一番大切な仕事は、とにかく「行って、帰ってくること」。ぼくの旅の様子はいつもセンセイたちが通信で見守っていてくれる。そしてそのデータはまだ見ぬ弟たちのために使われるのだろう。

最初におこった故障は、着陸のための装置だった。3つあった装置のうち2つがこわれてしまい、「イトカワ」に着陸するのがとても難しくなってしまった。

それでもなんとか「イトカワ」で予定していた仕事をこなして(もしかしてうまくできてないかもしれないけど、ちゃんと帰れば許してもらえるかな)地球に戻ろうと、来た道をゆっくりゆっくり戻る途中だった。


まさかの化学エンジン故障。

ガスが横から漏れていてぐるぐる回ってしまい、まっすぐ地球や太陽の方向にに向くことができない。
地球のセンセイたちの声もとぎれとぎれにしか聞こえない。
太陽電池が太陽の方を向けなくて、みるみる失われていくエネルギー。

ぼくは意識を失った。



遠くからぼくを呼ぶ声が聞こえたとき、意識を失ってから7週間もたっていたらしい。そんな長い間、センセイやみんなが、呼びかけ続けてくれたと知って、ぼくは胸が熱くなった。ヒーターも壊れて実際の温度はマイナス50度にもなっていたけれど。


それからは、地球に帰るために、できることを全部やった。


姿勢を持ち直すために、イオンエンジンの燃料をわざと漏らして反発力をつかった。
気の遠くなるような計算をして、太陽光のかすかな圧力も利用した。
ぼくはなんとか地球に向けて、飛び続けた。


いつしか、ぼくが地球に戻る予定だった日から、2年もたってしまった。
いろんな部品が劣化して悲鳴を上げる。
ぼくに積まれていた4基のイオンエンジンのうち、最後まで生き残っていた1基も、とうとう動かなくなってしまった。


それでも、センセイたちはあきらめなかった。


ぼくも知らなかった秘密の回路で、こわれて動かなかった2基をつないで、1基ぶんとして使おうなんて、すごいアイディアがでてきた。
それは、作ってはみたけど試したことのない回路だったらしい。こんなにあちこち壊れているのに、そんな危険なことをするなんて、と、ずいぶんもめたみたい。

でもぼくは、イオンエンジンを持たせてくれた技術者の人が、4基のエンジンに、A/B/C/Dなんてつまんない名前じゃなく、ひそかに自分の家族の名前をつけて呼んでたことを知ってた。

そのときつないでみようとしていた2基は、ちょうどその人と奥さんの名前がついていたから、きっとうまくいくって思ってたんだ。アイだよね。アイ。


みんな、ぼくを地球にもどすために、いろんな裏技もつかって、たすけてくれた。

あとは、ぼくががんばる番。地球に向かってひたすら飛び続け、いよいよ、「イトカワ」から持って帰ったおみやげを地球に落とすだけになった。

地球に十分に近づいて、カプセルを手放す。

あ、よかった。ここで離す手が壊れてたら残念なことになるとこだったよ。あはは。


これで、ぼくの仕事は全部おわり。あとは流れ星になって燃え尽きるだけ。
燃え残ったりして地上に迷惑かけないといいんだけど。

あれ?まだ通信で指令がくるよ。

「・・・真を・・・」
「・・写真・・・」
え?写真?

「・・・んばった、君に、最後に、地球を見せてあげたい」

・・・まったく、科学者って、センチメンタルだよね。

パチリ。パチリ。パチリ。
・・・うまく撮れないや。

もう、自分がどっち向いてるかも・・・よく、わからない・・・

パチリ。パチリ。

・・・ああ。きれいだ。地球って、まんまるで・・・

送・・信・・・途中でとぎれたかな?


「ありがとう、はやぶさ。お疲れ様」
こちらこそ、




中日新聞:「はやぶさ」地球に帰還 小惑星探査機、飛行7年:社会(CHUNICHI Web)
奇跡生んだ粘りと技術…「はやぶさ」帰還 : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
【レポート】ついに地球にたどり着いた「はやぶさ」 - その7年間の旅の軌跡を振り返る | エンタープライズ | マイコミジャーナル


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/221-fd0fef32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。