<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現状を変える意志

イケてない現状を変えるには。

とりあえず「なんだこのダメな状態は!」って叫んでみる。

叫んだ時点で周りから自分自身への信頼度がある閾値を超えているなら、「どうしたらいい?」と頼られ、権限が委譲される。そっから実際にイケてる状態までもっていくにはまたたくさんの血と汗と涙が混じり合って池となり結晶したり空と~ぉ~君と~の~あ~いだ~にはぁ~(間違い)

で、それはまだ楽な話。

「なんだこのダメな状態は!」って叫んだ時「うるせーこのダメ人間」と罵られたり「そうだねーでもどうしようもないんだよねー」とテンション低ーかったりするのはまだ信頼度のパラメータが足りなくてフラグが立っていない状態。

ここで叫び続けるのは下策。

叫び続けたところで、ウザがられて、「んなに言うならやってみなよ」とめんどくさそうな顔で言われて、「まかせとけ!」かなんか言っちゃって、頑張ってみたものの、悪い現状に陥るにはそれなりのみんなの積み重ねってものがあるんであって、それを一人で覆すのは、天才君なら出来るけど凡才君の多少のがんばり程度ではどうしようもなくて。

自分が天才君だと勘違いしてしまってるのが最大の間違いなんだけど、
「俺がこんなに頑張ってるのに周りがついてこない」
とmixiに書き込んでマイミクのひとたちに「うんわかるー」とか言われて、

やーい負け犬ー。(あっ言っちゃった)

やっぱり多大なエネルギー量を必要とすることを凡才君がやろうとするには、
・自分が凡才だと認める
・時間をかけてエネルギーをためて一気にドカン
・周りの人の元気もオラに分けてもらう
そういうことが必要なんだと思う。

このうち、自分が凡才だと認めるのが難しいって人は、まあ頑張って強く生きてもらうとして、時間をかけてエネルギーをためるのは結構難しい。

たいていの場合、自分にも仕事とかあるわけで、現状を変えるための準備どころか、イケてない現状に巻き込まれてよけいに疲れちゃったりして難しいけど、そこは何とか知恵を使う。上手いこと言い訳して内職するとか、体調不良で休んどいて家で準備するとか。大事なことのために、大事じゃないことは犠牲にして爪を研ぐんだ。

そして、チャンスを待つ。イケてない現状のせいでみんなが痛い目に遭うのを待つ。みんなが「くそーこんなダメな現状だからつらくてしょうがない!」って思うのを待つ。

そして、かねてからの準備を解き放つ。解き放ち方も気を遣う。みんなに元気を分けてもらわないと一人じゃムリだから!
「くそーこんなダメな現状だからつらくてしょうがない!」
「はーっはっはっはっ、こんなこともあろうかと、俺様が現状を根こそぎ改革するために準備しておいたのだ!」
「…さぼってやがったのかこの屑が」
こうじゃなくて。

「くそーこんなダメな現状だからつらくてしょうがない!」
「ほんとだよね!…もしかして、こうやれば良くならないか?」
「そらそうかも知れないけど余力がない…」
「俺ちょっと頑張ってみる!みんなのために!」
(2日後)(しれっと)「試しに途中までやってみた。」
「おお、これは!…もしかして、イケるかも!?すげえ!たったの2日で!」
「でもここからはみんなの協力が必要だ!みんな!オラに元気をわけてくれ!」
こんな感じで。ちょっと天才君のふりができるけど勘違いはしない。

で、ようやっと血と汗と涙やらよだれやら糞尿やらが混じり合って風の中のす~ばる~砂の中のぎ~んが~というアツい物語が始まる。

一度実績ができると次回からみんながもっと協力的になってくれるかも。そこでもっと酷いことになったらもう誰も話し聞いてくれないかも。


でも、ま、そんなん面倒だから黙ってるのがラクかもね。


この記事に対するコメント

検索サイトからお邪魔しました。
なんだか複雑な内容だったので思わずコメントしてしまいました。
いろんな考え方があるんですね。参考になりました。

【2009/08/31 19:55】URL | ゆか #mQop/nM.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/200-969f6406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。