<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界バレー女子 終戦

ホントにいろんなところで楽しませてもらいました女子の世界バレー(なぜかトップページじゃ無いとこへのリンク)。

チーム順位

  1. ロシア
  2. ブラジル
  3. セルビア/モンテネグロ
  4. イタリア
  5. 中国
  6. 日本
ってことで、これはもうしょうがないんじゃないの、っていう順位。おお、3位の所に大逆転勝利したじゃないか。上等。

○女子日本代表チーム、見事。

とても魅力的なチームになっていた。吉原さんもかっこよかったけど、このチームになってからはどの選手も他にない持ち味、特徴がハッキリあって、すごく覚えやすい。そしてチームとしてちゃんと強い。

他の強い国の人たちから見れば、なんでこんな身体の小さい選手ばかりのチームがこんなに強いのか、不思議だろうね。同じアジアでも中国選手のガタイの良さとかすごいけど、日本選手はみんな線が細くて(除:荒木選手)弱っちそうなのに。

好きな選手をあげるならこの3人かな。

高橋みゆき選手、身長180cmないのにあのスパイク決定率。技で力を一刀両断、みたいなカッコ良さ。

杉山選手 コートの左から右まで走って行って、相手コートの左側に打ち込むっていうブロード。一つの技をあそこまで磨き上げるってすごい。ブロードは荒木選手もやるが、悪いけどあまりにキレが違うのでかえって杉山選手のすごさがよくわかる。

竹下選手 身体が小さいから地面に落ちそうなボールでもオーバーハンドでいいトスが上げられるのよ、といわんばかりに本当に良く動く。そして菅山選手と二人でとにかく拾いまくるのもすごい。個人成績に「ファインセーブ率」みたいなのがないのが残念。

小山選手のバックアタックのとき全身を「C」の字にして画面外から飛んでくる跳びっぷりも木村選手の悪球打ちも荒木選手の腕力も菅山選手の妖精なんてあだ名のつけられっぷりも捨てがたいけど。って全員かい。

そして、今回画期的だったのが、

WaT偉い

いつもバレーの中継といえばジャニーズの新しいグループが頭カラッポな感じでへらへらしてるのが気に入らなかったのだけど、今回WaTが素晴らしいサポーターぶりを見せてくれたのもヨカッタ。二人とも試合中は(テレビカメラすっかり無視して)超真剣に応援してるし、セット終了後のコメントもスポーツ中継としてちゃんと成り立ってるし、あれのおかげでハーフタイムにチャンネル変えちゃう人がだいぶ減ったんじゃなかろうか。

昨日の試合とか、すっかり「解説のウェンツさん」が中田さんの仕事奪ってたのが可笑しかった。


で、ところで。なんで6位になったチームからMVPが選出されてんの。こういうのは選手に対して失礼でしょ!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/20-85cfb710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。