<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヱヴァ破のこと

巷ですんごい反響を呼んで「大傑作!」の呼び声も高いヱヴァ「破」ですが、「序」もDVDでちゃんとみたので当然見ていきたいと思うのですが見てません。

そして見ないウチからどんどんネタバレの感想とかをネットで読んで、うん、やや満足した。なにやら、アスカがちょっと性格円くなって壊れてなくて、レイがシンジラヴラヴ(はぁと)みたいでツインテールできょにゅーでメガネな新キャラ(なんじゃそら)でシンジがちょっとだけ男前な感じだとか。

いや、見るってば。こんど。そのうち。


で、みんなが「すげー」「すばらしい!」言ってるんで、これはもう楽しみでならないのですが、13年前の当時、テレビシリーズを全然見ないで映画の最終回だけを見に行って「なんじゃこら、金返せ」という至極まっとうな感想を抱いた僕としては、この今回の絶賛の嵐が、庵野監督の積もりに積もった恨みをどーんと晴らす前フリなんじゃないかと思う(だったら面白いのにと妄想する)わけです。

あの、13年前のあの作品、ヒロインはぼろぼろになったり魔物になったりするわ、世界は滅ぶわ、主人公はなんかマスかいてるわ、極めつけはあの、あれね。観客席。

あんな後味のクソ悪いものを見せられて、「なんだったんだあれは」と思って、そっからネットで調べまくって毎日エヴァ情報を収集して、結局みんなと同じになっちゃった。キモチワルイ。


まあそんな思い出があるんで、今回の作品を見た人が「そうそう!これが見たかったんだよ!」と思う気持ちはとってもよくわかる。僕も見たらきっとそう思う。でもそれってあの「学園エヴァ」と同じ仕掛けじゃないか。ヤツには前科があるぞ!油断するな!

もう一回同じ事をやれば神話になるよなあ。

やってほしいなあ。全力でハイクオリティな芸術作品を作り上げておきながら、最後の最後で全部台無しにするの。「うぉーすげえ!」って興奮してる観客席のキモオタたち、制服コスプレのおねーさんたちをローアングル撮影してるカメラ小僧たち、にちゃんねるの絶賛スレッドなどがばばばっと現れたあと、庵野監督(実写)が登場、「きもちいいか?」

観客席みんな吉本新喜劇みたいに「どがー」って全員コケるよ。見たいなあ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/196-a3d286b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。