<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そんなにjQueryが気になるか

先日の記事が弊ブログ史上最高かな?のアクセス数290/日を記録した。最高でソレかよ。

うーん、「それjQueryでさくっとできますよ」って、jQuery使い込んでる人にしてみれば当たり前の初歩の初歩のはずで、ああいう記事を見に来る人って、「なんかjQueryっていいらしいけどprototype.jsで慣れちゃってるしなあ」みたいな感じなんだろうか。

jQueryの変態的なコーディングは慣れると離れられなくなるけど、一度中身をざっと読んでからじゃないと恐ろしくて使いにくいかも知れない。あと、複雑なセレクタは多分結構遅い。

でも、書かなきゃいけないJavaScriptの量が半分以下になるのは魅力だ。ループっぽいコードはホントに少なくなる。jQuery内部が常にループしまくってるから。

速度の問題は、こう考えたらどうか。

1. ささっと簡単に書いて全体を完成させる
2. 遅くて我慢できないとこだけ速くする

という作業のうち、1.が十分簡単で速く終わったので2.のための時間ができるって。そして、意外と、遅くて我慢できないとこは少ない。ならいいじゃん。だめかな?

jQueryを使っててちょっと嬉しいのは、$()関数がHTMLElementじゃなくて、そのラッパーを返すところ。(最初はちょっと面倒かったけど。)何がイイかっていうと、たとえば prototype.js で

var elem = $('elem_id');
elem.value = '初期値';
みたいなこと書いたとすると、id="elem_id"の要素がないとエラーになっちゃうところ、jQueryだと
var elem = $('#elem_id');
elem.val('初期値');
って書いたときにid="elem_id"の要素が無くてもエラーにならない。$()がnullを返さないからこういう気楽さがうまれる。ただし、そのおかげでjQuery内部のソースはえらいことになっている…


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/141-494333a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。