<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職人ダマシイ


王様の仕立て屋っていう漫画を雑誌で立ち読みしてたら面白かったので古本屋で大人買いした。あと9巻が揃いません。古本屋で探す日々。(アマゾンで買えよ)


職人が自分の気に入った仕事と客をえり好みして、誇りと自信を持って納得いく仕事をやりきる、憧れるけどすぐにはムリってのもわかってて。

この話で語られるように、いい客がいないといい仕事はできない、これはホント。
「今の日本にはいい客がいないんだ、だから自分がいくらいい職人でもむなしい」
なーんて、なにも足掻いてない若い子達みたいなひがみ方はしない。

いい客は、すでに大手さんに牛耳られちゃってるんだよ。でも確実にいる。あとは、いい客に巡り会ったときに「よし、あなたにお願いする」と言わせるために、飛び抜けていい職人になっておくこと。じゃないかな。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/140-253d9e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。