<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほぼ日の読み物の危険性

ほぼ日刊イトイ新聞のコンテンツがもう、面白すぎて困る。あえてナビゲーションが不便になってるから適当なところで行き止まりになって切り上げられるのも心憎い。mixiが不便なのとは意味が違…

今日ひっかかったのは
ほぼ日刊イトイ新聞 - オリンピックの女神はなぜ荒川静香に「キスを」したのか?
オリンピック中継の実況アナウンサー刈屋富士雄さん実況インタビュー。最近フィギュアスケートが面白くて面白くてほぼ欠かさず見ているからこんなタイトルだと読んでしまうじゃないか。

第9回 荒川が勝つとしたら、「選ばれる」しかない

じゃあ、荒川が勝つとしたら
どういうことなんだろうと考えてみると、
もしかしたら、サーシャ・コーエンが
少しミスをするかもしれない。
スルツカヤが思ったように滑れないかもしれない。
‥‥でも、そういうことは、あるのだろうか?
あるとしたら、それこそさっき言った
いたずら好きのオリンピックの女神が
「今回はあなたよ」というふうに
指名したとしか思えない。
荒川静香に、金メダルを取る力はある。
でも3人のなかでは、いちばん確率が低い。
そう、そうだったよね、あのときのコーエンとスルツカヤは素晴らしかった。

でも、荒川選手が金をとったのは、マグレなんていう失礼な表現をしちゃいけない。
ああいう状況で
「自分の最高の演技をすればいい」
というところまでの精神状態に
持っていくのは奇跡に近い、と。

だって、4年に1回、
彼女にとっては最後のオリンピック、
その最終グループです。
しかも、サーシャ・コーエンがミスをして
メダルがもう目の前にあるわけです。
そういうなかで、
自分の演技に集中できるという精神状態は、
もうすごいとしか言いようがないと
五十嵐さんはおっしゃっていました。
そういう、アスリートとして最高の、奇跡とも言えるほどの領域で本番を迎えたこと。

第13回 オリンピックの女神はなぜ荒川静香にキスをしたのか?
そうなんです。そういうことなんです。
これはもう実力とか、あるいは運とか、
そういうものではなくて、ほんとうに、
オリンピックの女神が、ふっと選んだと。

それをこう「指名した」とか、
そういう言葉じゃなくて
「今回、あなたよ、チュッ」って、
そういうイメージだったんです。
谷川俊太郎さんの記事の時も思ったけど、こういう、瞬間を切り取って感動を生み出す言葉の魔法使いみたいな人がいるんだなあ。

あ、そうそう、で、この記事が素晴らしいっていうことと、あと、こないだ氷上プロポーズで話題になった第19回 井上怜奈選手の取材。があって、こういう話があると、あのニュースっていうのはものすごく広がって感じられるんだよね、ということを思った次第。井上選手、おめでとうございます!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/123-d7ec0e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。