<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感謝を

ななのつぶやき
産婦人科のお医者様のブログ。

産科崩壊の現場でキリキリとしめつけられながらもおだやかな文体で、「誰か偉い人が~するべきだ」という内容を、(思っていたとしても)書かない謙虚さが好み。

奥さんのお産のことなど思い出しながらさかのぼって読んでいって、あらためて、なんとかかんとか子供が五体満足で出てきて、こうして無事に一歳の誕生日を迎えていることのありがたみに感謝を。

それから、プログラマーとかSEとかを取り巻く労働環境がどんどんひどくなっていく構造と、産科医をはじめ医師の労働環境がどんどん悲惨になっていく構造には少し共通点があるなあということも考えた。僕自身はプログラマーとしてはかーなーりー楽をしてる方だと思うけど、ひどいとこはほんとにひどいらしいから。
#多分悲惨さの程度は産科医のほうが上と思われる。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/114-753c25aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。