<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お金が全てじゃないですよ

とかって、ちゃんと自分が納得できる根拠を持って主張できる最近。

今になって思えば、以前は「お金が全てじゃない」と何となくは知ってはいても、じゃあ何があればお金がいらないのさ、とか、お金じゃない何がもっとずっと大事なのさ、とか、正面から問いただされたらたじろいでしまうようなあやふやさだったと思う。

今はこう答える。「幸せが手に入るならお金はいらない」

当たり前だよね、お金って幸せのための手段の一つだったんだ。でも忘れてた。


幸せを得る方式ていうのはいろいろあって、最近意識するのは「資源を分け与え合う」幸せについて、あ、別にどっかの宗教に入信したとかじゃなくて。実感として。

最も卑近でしょうもない例を使う。
問い:手元に1000円あります、何をすれば幸せでしょう?
僕の答え:奥さんと二人で500円ずつ何か食べるなり遊ぶなりする。
1000円あれば美味しい有名カフェのランチが食べられる、500円だったら、からつバーガーとかかな。でも絶対こっちのが幸せ。それは好きな相手と一緒に何かする幸せ、もあるけど、もっと他の大きいのがある。

毎度おなじみウチダセンセイの日記はみんながおぼろげに知ってることをくっきり書いてあってなるほどなあと思う。

他人をおしのけて、とにかく自分だけは勝ち残れ、敗残者はみじめだぞ・・・というようなことを教え込むことのどこが「キャリア教育」なのか、私には理解できない。
たしかにそう教えれば、若い人たちはますますエゴイスティックになり、ますます共同生活や集団的作業に不適応な人間になってゆくであろう。

人間は「自己利益の追求を後回しに、共同体全体のパフォーマンスを向上させることに快楽を感じる」能力によって、他の生物を圧倒する「強さ」を獲得した生き物だからである。

キャリア教育再論 (内田樹の研究室)

分け与える→ありがとう→お返しに与えられる→ありがとう→無限ループ→幸せ!
という公式がからだに染みついてくると、今度は与え続けるだけで幸せを感じられるようになってくるのかも。だって赤ちゃんなんか何にも返してこないで抱いてないと泣くから何も出来なくなるわ夜中に起こすわで奪ってばかりだけど、抱いてるだけで幸せなんだ。

僕は奥さんや子供を金で買ったわけではもちろんないけれど、結果的には稼いだ金を倍の人数で(子供が大きくなってくれば3倍の人数で)使うことになっている。じゃあ一人のときより得られる幸せはなにか目減りしたかといえば、全然。幸せは増える一方。

以前の自分が幸せのイメージをはっきりと持っていなかったのだと、今はわかる。幸せのイメージが持てない場合、幸せの量を評価することができず、例えば人生の岐路にさしかかったときに「どっちが幸せか」を自分の基準で決めることができず、そうすると仕方なく「どっちが金銭的に得か」という、テレビや政治や社会全体が奨励しているらしい基準をもとに選択することになる。

あと最近奨励されているのは「どっちが自分らしいか」と「どっちが自分に気持ちいいか」あたりか。どれにしたって「他人と分かち合う」っていう一番コストパフォーマンスの高い幸せとは正反対の基準ばかりだ。

結婚するとしないとでどっちが金銭的に得か、だなんて、今の僕、に限らず、たぶん既婚者のほとんどにとっては考えるのもあほらしいことなんだけど、それをまじめに天秤にかけてる若者の多いこと。そしてそれを「アホかお前は」と笑い飛ばしてあげる年長者の少ないこと。

これはね、よくないことです。だから言うよ。分かち合うっていうのはいいことですよ。


この記事に対するコメント

御意。
↑ 忙しくて時間がないから、これしか書く時間がない(笑)。
早く子どもを作りたくなりました。

【2007/11/14 07:07】URL | おおくぼ #Qi8cNrCA[ 編集]

お忙しいのですか。忙しいのは良くないね。
子どもはコーノトリさんの気分次第ですねー。

【2007/11/15 00:12】URL | とっくり #-[ 編集]

時間がない毎日ですが、
充実していない訳じゃないので、「まいっか。」
で、
明日は大善寺です。
何年か前のように車をぶっ飛ばして来てくれるのを、

☆待ってます☆

【2007/11/16 16:48】URL | おおくぼ #Qi8cNrCA[ 編集]

大善寺かー。紅葉も綺麗だろうなあ。んじゃ、ワインを買い付けにさくっと。っていやいやいやいや。

【2007/11/16 23:47】URL | とっくり #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tockri.blog78.fc2.com/tb.php/101-1a004494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。