<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中央ルート

僕が住んでいる前原市で最近話題なのが、「中央ルート」と呼ばれる道路建設計画。

なんだけど、共産党とか「建設に反対する会」みたいなののチラシとかが入ってる割に、どこに作られる予定なのかよくわからなかったので調べてみた。

まず見つかったのは前原市のサイトより

なぜ必要なのか・・・中央ルートの効果は大きく2つ挙げられます。
① 九州大学からの人・もの・情報の流れを作ることができる
② 国道202号の慢性的な交通渋滞の緩和を図ることができる
WEB市長室@福岡県前原市 » ◆◆◆中央ルートとまちづくり◆◆◆
そかそか、九州大学の学生や関係者、出入り業者などをこっちに引っ張って金を落とさせようっていうことですね。安易っぽいけど、いつも効果があるのはベタな方法っていうのも真実。それが本当にできるならいいことだと思う。あと、九大の学生たちが感じる僻地感や絶望感を少しでも和らげることができたらいいね。(と、筑波大出身者はそう思う)

そんで、肝心のその道路の場所については、
…えーと、

…どこやねん!

あ、あったあった。とりあえずGoogleからPDFファイルに直リンクがみつかった。前原市じゃなくて福岡県のサイト。市、やる気ねえええ。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/file/open.php?f=/uploaded/life/19/19633_1445034_misc.pdf
でも県のサイトのどのページからそのファイルをダウンロードできるようになってんのかちょっと探したけど不明。相変わらずだなあ。

反対してる人たちが運動してるっぽいからすぐ見つかるかと思ったのにそっちも地図がないし。なにやってんだろうねほんとに。


で、上記PDFの20~21ページ目に中央ルート含む都市計画が書いてあって、21ページ目はちゃんとした地図だったので、見やすいようにGoogleMapで作図。ついでに九州大学伊都キャンパスの位置も書き込み。便利な世の中になったなあ。

より大きな地図で 前原市中央ルート建設計画 を表示

ちなみにPDFの20ページ目概念図ではこんな風に表現されている。
maebaru-keikaku.jpg
この、九州大学へ至るラスト1マイル、前原市の外なので前原市からは手が出せないというところが矢印でぼやかしてある(笑)

ま、それはともかく。


思ったこと。

(1)え、そこに作っても202号線の渋滞、変わんないよ?
202号線っていう道は、周船寺~今宿で混むので。でも、もし202号線→バイパス(高速下)に抜ける流れを作りたいのなら、この計画のようにまっすぐ直角につなぐと心理的に距離を損する感が出るので、もっと斜めに、202号からY字路みたいに南に逸れていくとバイパスに合流する、という形にしたほうがよいと思う。

(2)どう考えても九大入り口から見て不便すぎる
現在、キャンパスがある石ヶ岳南斜面のただの森になってる場所を切り開いて、九大の「南門」を作ってもらって、そこからバスがじゃんじゃん出る、というところまでやりきれるならこの道路はすごく有効に機能すると思う。…それいくらかかるんだろう。九州で最悪の財務状況である前原市でできるのか?現在の入り口しかないのなら、波多江方面に人を流すのは苦しい。あと、現状の波多江駅前は、大学生来てもなんも楽しいことないからなお苦しい。
うーん、この辺は鶏と卵の関係かも。

(3)100億円かぁ。
古い情報ばっかりで(あんまりちゃんと調べる時間もないので)最新の額がどうなってんのか知らないけど、県と市で100億円ばかりかけて道路作りたいらしい。
来年から志摩町と二丈町と合併して糸島市になるんだしさ、糸島観光のサポートとか、農業奨励とか、市民税率下げるとか、田舎暮らしに憧れるおじさんたちを上手いことひっかける方向とか、そっちで稼ぐ道をなにかできないかなあ。

商業だけで福岡市の求心力には太刀打ちできないんだから、福岡市が取りこぼした人モノ金をこっちにたぐり寄せる戦略がいいと思うんだけどなあ。あんまり無茶な投資をしない方向で。

あと、反対派の人たちはビラ配ってないでみのもんたが取り上げたくなるような話題を作ってテレビを呼ぶとか、ネットで祭り騒ぎになることを目指すとか、もっと上手にやったらいいのに。


あと、こういう100億円の使い道はぽんと予算作れるのに、IT系のなんかちょっとしたシステム作りましょうっていうときに「財政が厳しくって」とか言いながら数十万円の見積もりをギリギリまで値切り倒すのってなんでだろーねー。

わかんないねー。

…ほんとはだいたいわかってるけど。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。