理科 の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2013/08/25 理系的に見るIHヒーターの利点(使い勝手の観点のみ)
我が家がオール電化になって1年ぐらい経ったところで、理系の目から見たIH調理器の利点について書いてみるよ。結論からいうと、IHの使い勝手最高!なんで、気に入らない方はお帰り下さい。なんでこんなん書いてるかというと、IHとガスの比較で検索すると、でてくるわでてくるわ、ガス会社のサイト。・ガスキッチン VS IHの比較|ぱぱっと検索!クックタウン 最後までスクロールすると大阪ガスのバナーがついてる。・東京ガス:最...
2011/03/16 いろいろと明るみにでる
福島原発、住んでる場所考えたら全く影響はないんだけど、やっぱり心配で家ではそのニュースばかり見ている。原発の構造についてすごく詳しくなっちゃったよ。工学部出身だと、何も知らない人よりは多少落ち着いてニュースを見られるから得かも。ネット上でも、MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説 - A Successful Failureとかすごく詳しいし、ほかにもいろいろなことを教えてくれるサイトがいっぱいある。いまこ...
2010/12/07 進化の袋小路
とても良いものができると、流行って、それを作る人、消費する人が増える。人が増えると競争が起こって、もっと良いもの、他にないもの、ニッチなものが生まれていく。やがて流行が終わり、潮が引くように人が減っていくと、それまでの需要を維持するために、もっともっと良いもの、もっともっと珍しいもの、もっともっとニッチなものが生まれる。そこが進化の袋小路になることがある。例えば探偵小説。最初は名探偵が見事な推理で...
2010/06/14 はじめてのおつかい
長かった。これでやっと、休めるかな。7年前、センセイたちに見送られて地球を出発したときは、まさか帰ってくるのがこんなにおそくなるなんて思いもしなかった。ぼくの旅の目的地は「イトカワ」。地球から20億km離れた小惑星だった。ぼくにはいろいろな仕事があたえられていたけれど、一番大切な仕事は、とにかく「行って、帰ってくること」。ぼくの旅の様子はいつもセンセイたちが通信で見守っていてくれる。そしてそのデータは...
2009/09/28 ドラゴンボールの一輪車
HONDAのあの一輪車、横とかに走れてすごい不思議だったんだけど、こうなってたのか!なるほど!■1輪で前後左右斜めに移動 シートとステップを畳んだ状態ではエレキギターあたりを思わせるU3-Xの最大の特徴は、車輪が1個しかないこと。HOTドライブシステムと名づけられたこのホイールは全方位駆動車輪機構と呼ばれ、前後・左右・斜めと自在に走ることができるホンダ U3-X フォトインプレッション 【 carview 】萌えるねー。萌え...
2009/05/12 渋滞のこと
また広告が表示されてる…書くよう。それにしてもブログ書く暇もないほど忙しいってどういうことや。さてこの連休で渋滞に巻き込まれて大変だったという方も多いと思いますがいかがお過ごしでしょうか。とっくりです。(ブランクが長くて切り出し方がわからない)渋滞に巻き込まれて、イライラを募らせて、・どこまでいっても1000円なんてやるからこんな渋滞になるんじゃボケ・うちETCついてないから1000円にならんのじゃ・ETCつけ...
2008/12/25 知っていればもっと楽しいデジタル家電の仕組み
@ITでなんだか妙な連載が始まったみたいだよ!「液晶テレビとプラズマテレビの違いって?」 そんな乙女の疑問に理系男子がお答えします!決定版! 液晶とプラズマはここが違う(1/2) - @IT MONOist液晶とプラズマの違いを文系女子にでも解るように解説するお手本を見せてくれるらしい。そもそも解説しようとすること自体が間違ってるとかいう野暮なツッコミは入れちゃいけないことになってるんだぜ!図1は液晶テレビが映像を映...
2008/08/15 タコかわいいよタコ
タコの足6本、実は「手」? えさ探しに活用、利き手もタコの研究をしていたチームがあちこちの水族館でタコの動きを研究、すると、一番後ろの2本が主に移動を受け持っていたのに対し、前方の6本はえさの探索、調査などさまざまな目的で使われ、むしろ「手」に近い働きをしていた。 という成果を発表!ていうかタコの足の後ろ2本て。どれだ。そしてタコによって右利き、左利きがいることもわかった。色の好みもさまざまで、研...
2007/12/06 笑顔認識
[特集]笑ってシャッターどうやって? 開発者が明かす「笑顔認識」デジカメの秘密(BCN) - Yahoo!ニュースソニーのデジカメが笑顔認識搭載ってことで、いやほんとにいろんな技術を思いつくなあと感心する。手ぶれ補正なんかも、最初はLumixだけだったのに今やどのデジカメにもついてるし、笑顔認識も当たり前になるんだろうかなあ。笑ってるつもりなのになぜか認識されない人、とか、逆に、普通にしてるのにシャッター切れま...
2007/09/24 石油が無くなる日
石油ってずいぶん前から「あと50年」って言われ続けてるので、みんな「はいはい、50年とか言ったってどうせまたずっと続くんでしょ」と思ってる。でも、いつかこれがホントにカウントダウンされる日が来るわけで、いや、カウントダウンどころじゃなくて、ある日突然、サウジの大統領あたりが会見で「みなさん、実は今まで嘘付いてました。石油は今月で最後です。もう出ません。」なんて言い出すかもしれない(言い出さない)。石油...
<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理系的に見るIHヒーターの利点(使い勝手の観点のみ)

我が家がオール電化になって1年ぐらい経ったところで、理系の目から見たIH調理器の利点について書いてみるよ。

結論からいうと、IHの使い勝手最高!なんで、気に入らない方はお帰り下さい。

なんでこんなん書いてるかというと、IHとガスの比較で検索すると、でてくるわでてくるわ、ガス会社のサイト。
ガスキッチン VS IHの比較|ぱぱっと検索!クックタウン 最後までスクロールすると大阪ガスのバナーがついてる。
東京ガス:最新ガス器具・設備:ガスコンロ:電気式(IH)との比較 東京ガス気合入ってる。
ガスコンロとIHクッキングヒーターとの比較 Q&A JAはLPガスの取扱い全国トップだからね。それにしてもここのサイトはなりふり構わない感じ。これ科学的に正しいのかなあ。
オール電化の「弱点」を1分で伝えるために覚えること ガス事業者向けサイト。すごい。こうやるんだなあって感心する。

こういうの見て、なんかもやもやしたので、IHヒーターの利点について、(理系の人にだけ)わかりやすく説明してみようと思ったのです。


ガスコンロと比較したIHの利点


利点1:湯沸かしが速い


以前使ってたのも普通の一戸建て用ガスコンロで別に悪いもんでもなかったはずだけど、IHヒーターのほうが明らかに速い。やかんを置いてスイッチ入れたら1分もしないでお湯になる感じ。コーヒー淹れるのが捗る。

利点2:台所が汚れない


設置する前にセールスマンの方が言ってて、なんでやねん、変わらんやろと思ったけど、これが明らかに違う。料理してても油はねが少ない気がする。思い込みとかのレベルじゃなく、実際、レンジ周りの掃除や換気扇フィルター交換の頻度が下がってる。天板だけの話なら天板がフラットだから拭きやすいからこまめに拭ける、で説明がつくけど、壁のベタベタが少ない事の説明はつかない。これも温める原理の違いに起因しているのです。多分。

利点3:鍋が汚れない


ガスコンロで使ってると鍋の外側が真っ黒になるけど、IHだとならない。鍋底が茶色く焼けた感じになるけど、あの黒くこびりついたアレは一切つかない。

利点4:保温調理が楽


カレーとか煮物とかはIHヒーターが温度を一定に保ってくれるので簡単に美味しく出来る。

利点5:料理が焦げない


ステーキとかチャーハンみたいなわざと焦がすような料理は苦手だけど、たいていの料理はあんまり焦げて欲しくないから嬉しい。炒めものを手早くできなくても失敗しない。ハンバーグとかチキンソテーとかわりと長い時間焼くような料理は温度が安定しているからか、めっちゃ美味しくできる。

あたためる原理の違い


gas_vert.png
IHで炒めものを作りながら、鍋の断面図に思いを馳せた。

ガスコンロで肉を焼くときのイメージはこんな感じ。炎の温度1500℃が鍋底にあたって、鍋底が5〜600℃ぐらいにはなるのかな?そこから熱伝導で鍋肌に向かって温度が下がっていく。料理のほとんどは水で、沸点の100℃以上にはならないため、200℃ぐらいになった鍋肌は常に冷やされ続けている。


ih_vert.png
IHで肉を焼くときのイメージはこう。電磁誘導で鉄製の鍋の内部に渦電流を発生させ、電子が他の原子にぶつかるエネルギーが熱になる。鍋の内部の温度はちょっと調べられなかったのだけど、せいぜい3〜400℃ってとこだろう。そこから鍋肌に向かって温度が下がっていく。あとはガスコンロの場合と同じ。




両者のもっとも大きな違いは、鍋内部の最高温度と、最高温部分から鍋肌までの距離。
この違いがいろんな利点を生み出していたのだ!

各利点の理系的な説明


以下の説明は誰か偉い人に教えてもらったのではなく、自分でこうじゃないかな、と考えただけなので間違ってるかもしれません。

利点1の説明:湯沸かしが速い


これは熱源から鍋肌の距離が近いことで説明がつく。IHは鍋が温まるのであって、鍋を外から温める必要がないぶん、鍋肌が目標温度に到達するのが速いんじゃないかな。

利点2の説明:台所が汚れない


gas_vert_2.png
これが不思議でたまらなくて、いろいろ考えた。まず、すぐに思いついたのは上昇気流の存在。
(1) ガスコンロはガスが燃えて発生する高温の二酸化炭素と水が強い上昇気流を生む。
(2) その上昇気流により、鍋上の気圧が下がる。
(3) 気圧が下がればより多く蒸発する。
(4) 上昇気流に乗って、いろんなものが吹き上がっていく。
(5) 換気扇で全部が取りきれるわけでもないので周りが汚れる。
IHではこの鍋の外側の上昇気流が0になるので、これで換気扇とか壁とかの汚れが少ないぶんは説明がつく。でもまだ油はねが少ないことの説明がついてない。つぎに鍋肌の温度分布のことを考えた。
pan_horiz.png
IHでもガスコンロでも、鍋肌は全部が同じ温度ではない。料理が載っている場所と載っていない場所で温度差ができている。
ここで、IHとガスコンロで熱源の温度が違うということが効いてくる。ガスコンロのほうが、料理が載っていない場所の温度が高いのだ。
そのため、料理が移動したとき、温度がとても高くなったところに「ジュッ!!」と当たることになり、より激しく油や汁がはねることになる。そして上記の上昇気流に乗ってより遠くまで飛ぶことができる。



利点3の説明:鍋が汚れない


ガスコンロは鍋の外側を1500℃の高温で炙り続ける。IHは鍋の外側を全然加熱しない。そりゃー汚れ方が全然ちがって当然。

利点4の説明:保温調理が楽


そりゃそういう機能だから、といったらそれまでだけど、IHは熱源と鍋肌が近いし、ヒーター側からつぎ込んだエネルギーの量が正確に求められるから、温度の計算がしやすい(擾乱要因が少ない)。ガスコンロではコンロと鍋の間に炎があるからコンロ側から鍋の温度を測定できないし、炎の先端の温度は気圧やら風やらで変化するし、鍋肌の温度を計算で求めることはほぼ不可能。なので、IHほどきめ細かい温度管理はできない。

利点5の説明:料理が焦げない


これは油はねが少ないのと同じ原理。熱源の温度が低いから鍋のどの部分も異常高温にならない。

他のメリット、デメリット、まとめ


他の観点についてはこの記事では書きません。
・エコ的にどうなのか
・ランニングコストとイニシャルコスト
・安全性

僕の場合は自分が鍋皿洗い担当なので、鍋が汚れないのがとてもうれしくて、結構なお値段をつぎ込んで買った値打ちがあったなあと思っている。奥さんの料理もいろいろ美味しくなっていいことばっかり。


スポンサーサイト

いろいろと明るみにでる

福島原発、住んでる場所考えたら全く影響はないんだけど、やっぱり心配で家ではそのニュースばかり見ている。原発の構造についてすごく詳しくなっちゃったよ。
工学部出身だと、何も知らない人よりは多少落ち着いてニュースを見られるから得かも。

ネット上でも、MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説 - A Successful Failureとかすごく詳しいし、ほかにもいろいろなことを教えてくれるサイトがいっぱいある。

いまこの瞬間にも、現場の職員さんたち、自衛隊、米軍のみなさんが命がけでなんとかしようと頑張ってくれているのには本当に頭が下がる。

そして、少し時間がたってくると、どうやら福島原発は前から危ないって言われ続けてたとか、【東芝、流量計の試験データ改ざん 東京電力福島原発で】: 不条理日記とか、いろいろと出てくる。

そこに過去最大の地震がきちゃった。これは…ひどい。予備のポンプが全部壊れるとか、緊急冷却系が動かないとか、ここまでひどいことになってるのはかなり人災の部分も大きかったらしい。

リスクがあるのがはっきりしたのに対処しないとか、データ改ざんをほったらかしとくとか、そういうのはつまり東電の偉い人が全面的に悪いわけで、今頑張ってる現場のみなさんに謝れ、というか、謝って済む問題じゃなくなってきている。

今はとりあえず頑張ることに集中してほしい。でも今回のことがどうにかこうにか落ち着いた後で、ちゃんとしてもらわなきゃいけない。


進化の袋小路

とても良いものができると、流行って、それを作る人、消費する人が増える。

人が増えると競争が起こって、もっと良いもの、他にないもの、ニッチなものが生まれていく。

やがて流行が終わり、潮が引くように人が減っていくと、それまでの需要を維持するために、もっともっと良いもの、もっともっと珍しいもの、もっともっとニッチなものが生まれる。

そこが進化の袋小路になることがある。

例えば探偵小説。最初は名探偵が見事な推理で悪い犯人をやっつける気持ちよさで一気に大流行して「本格推理小説」というジャンルが生まれた。やがてそれが一巡りして飽きられると、さまざまな亜種が発生して、探偵が犯人だったり、被害者が犯人だったり、ヤスだったり、読者が犯人だったり、犯人がいなかったり、事件が起こらなかったり、しまいには、探偵自身が「自分は今探偵役をやってるがそれは犯人がいて物語の要請が云々」とメタ方向に悩み始めちゃったりするようになってしまった。

探偵小説読みはそれまでの知識の下積みがあるからそういうのもおもしろがるけど、本来の小説の価値観だったはずの「面白さ」がどっかいって、「どこのどれにも似ていないこと」を追求しなきゃいけないって時点でジャンルとしてはだいぶ苦しい。それでも苦しい中からまた突破口が開けたりするから、終わってるとまでは言わないけど。苦しそう。


たとえば博多ラーメン。みんな固ゆでが好きなんだって。「ふつう」「かため」「バリかた」「ハリガネ」までは聞いたことあったけど、今日教えてもらったのは「粉落とし」と「生」。

…茹でろよ。


たとえば現代美術。…ごめんなさい美術詳しくないんだった。でも、誰でも気軽に写真が撮れるようになった時点で、写実の技術を追求していた人たちはどうしようもなく絶望したんだと思う。その後、印象派とか、各種何とかイズムとか各種抽象画を経て、どんどん「具象から抽象」要するに「わかる人にしかわからない」を追求していって、自然のランダムを追求しすぎて、でかいキャンバスに絵の具ぶちまけるとかしかなくなっちゃって、一巡りして、美術展に便器一個出展する人とか出てきて、ジャンルとしてはやはり苦しい状態なんだと思う。


そういう袋小路っぽい現象に共通するのは、「人が減っていく過程で生まれてくる」というところ。そんなのに比べたら、ガラパゴスとかいってさんざん自ら卑下してる日本のケータイなんてかわいいもんだ。だってあんなに機能詰め込んでるのはやっぱりすごいことでしょ。お財布ケータイだって携帯音楽だって、なんだかんだでまだ多くの人に受け入れられてる。(ワンセグはそうでもないか。)


さて、とりとめもないけど、名古屋の食べ物は袋小路にはまりそうではまらない。名古屋人というのは、うまいかまずいかはおいといて、とりあえず目についた食べ物同士を掛け合わせないと気が済まない性質がある。二種で足りなきゃ三種でも四種でも掛け合わせる。

その中から、なぜか、そこそこ旨いものがたまに出現する。
どれがその「旨いもの」かについては言及しない。お、小倉パンとかな。

そういうカルチャーでは、局所最適の穴に陥ってしまう前に、突然変異的に別の個体がどんどん生まれるため、みんなが一つの穴にはまることがない。

それが、名古屋の食べ物がみんなで一緒に袋小路にはまることがない代わりに、同時に、極限の洗練のような最上級の食べ物が生まれない理由なんだと思う。

名古屋の話かよ!


はじめてのおつかい

長かった。これでやっと、休めるかな。


7年前、センセイたちに見送られて地球を出発したときは、まさか帰ってくるのがこんなにおそくなるなんて思いもしなかった。

ぼくの旅の目的地は「イトカワ」。地球から20億km離れた小惑星だった。ぼくにはいろいろな仕事があたえられていたけれど、一番大切な仕事は、とにかく「行って、帰ってくること」。ぼくの旅の様子はいつもセンセイたちが通信で見守っていてくれる。そしてそのデータはまだ見ぬ弟たちのために使われるのだろう。

最初におこった故障は、着陸のための装置だった。3つあった装置のうち2つがこわれてしまい、「イトカワ」に着陸するのがとても難しくなってしまった。

それでもなんとか「イトカワ」で予定していた仕事をこなして(もしかしてうまくできてないかもしれないけど、ちゃんと帰れば許してもらえるかな)地球に戻ろうと、来た道をゆっくりゆっくり戻る途中だった。


まさかの化学エンジン故障。

ガスが横から漏れていてぐるぐる回ってしまい、まっすぐ地球や太陽の方向にに向くことができない。
地球のセンセイたちの声もとぎれとぎれにしか聞こえない。
太陽電池が太陽の方を向けなくて、みるみる失われていくエネルギー。

ぼくは意識を失った。



遠くからぼくを呼ぶ声が聞こえたとき、意識を失ってから7週間もたっていたらしい。そんな長い間、センセイやみんなが、呼びかけ続けてくれたと知って、ぼくは胸が熱くなった。ヒーターも壊れて実際の温度はマイナス50度にもなっていたけれど。


それからは、地球に帰るために、できることを全部やった。


姿勢を持ち直すために、イオンエンジンの燃料をわざと漏らして反発力をつかった。
気の遠くなるような計算をして、太陽光のかすかな圧力も利用した。
ぼくはなんとか地球に向けて、飛び続けた。


いつしか、ぼくが地球に戻る予定だった日から、2年もたってしまった。
いろんな部品が劣化して悲鳴を上げる。
ぼくに積まれていた4基のイオンエンジンのうち、最後まで生き残っていた1基も、とうとう動かなくなってしまった。


それでも、センセイたちはあきらめなかった。


ぼくも知らなかった秘密の回路で、こわれて動かなかった2基をつないで、1基ぶんとして使おうなんて、すごいアイディアがでてきた。
それは、作ってはみたけど試したことのない回路だったらしい。こんなにあちこち壊れているのに、そんな危険なことをするなんて、と、ずいぶんもめたみたい。

でもぼくは、イオンエンジンを持たせてくれた技術者の人が、4基のエンジンに、A/B/C/Dなんてつまんない名前じゃなく、ひそかに自分の家族の名前をつけて呼んでたことを知ってた。

そのときつないでみようとしていた2基は、ちょうどその人と奥さんの名前がついていたから、きっとうまくいくって思ってたんだ。アイだよね。アイ。


みんな、ぼくを地球にもどすために、いろんな裏技もつかって、たすけてくれた。

あとは、ぼくががんばる番。地球に向かってひたすら飛び続け、いよいよ、「イトカワ」から持って帰ったおみやげを地球に落とすだけになった。

地球に十分に近づいて、カプセルを手放す。

あ、よかった。ここで離す手が壊れてたら残念なことになるとこだったよ。あはは。


これで、ぼくの仕事は全部おわり。あとは流れ星になって燃え尽きるだけ。
燃え残ったりして地上に迷惑かけないといいんだけど。

あれ?まだ通信で指令がくるよ。

「・・・真を・・・」
「・・写真・・・」
え?写真?

「・・・んばった、君に、最後に、地球を見せてあげたい」

・・・まったく、科学者って、センチメンタルだよね。

パチリ。パチリ。パチリ。
・・・うまく撮れないや。

もう、自分がどっち向いてるかも・・・よく、わからない・・・

パチリ。パチリ。

・・・ああ。きれいだ。地球って、まんまるで・・・

送・・信・・・途中でとぎれたかな?


「ありがとう、はやぶさ。お疲れ様」
こちらこそ、




中日新聞:「はやぶさ」地球に帰還 小惑星探査機、飛行7年:社会(CHUNICHI Web)
奇跡生んだ粘りと技術…「はやぶさ」帰還 : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
【レポート】ついに地球にたどり着いた「はやぶさ」 - その7年間の旅の軌跡を振り返る | エンタープライズ | マイコミジャーナル


ドラゴンボールの一輪車

HONDAのあの一輪車、横とかに走れてすごい不思議だったんだけど、こうなってたのか!なるほど!


■1輪で前後左右斜めに移動 シートとステップを畳んだ状態ではエレキギターあたりを思わせるU3-Xの最大の特徴は、車輪が1個しかないこと。HOTドライブシステムと名づけられたこのホイールは全方位駆動車輪機構と呼ばれ、前後・左右・斜めと自在に走ることができる

ホンダ U3-X フォトインプレッション 【 carview 】
萌えるねー。萌え萌え。


渋滞のこと

また広告が表示されてる…書くよう。
それにしてもブログ書く暇もないほど忙しいってどういうことや。

さてこの連休で渋滞に巻き込まれて大変だったという方も多いと思いますがいかがお過ごしでしょうか。とっくりです。(ブランクが長くて切り出し方がわからない)

渋滞に巻き込まれて、イライラを募らせて、
・どこまでいっても1000円なんてやるからこんな渋滞になるんじゃボケ
・うちETCついてないから1000円にならんのじゃ
・ETCつけたくても売ってないんだも~ん
・トラックも1000円にしないと経済効果としては小さいのではないだろうか
などなど、いろんな怨嗟の声が聞こえてくる。

まあね、東京圏に住んでる人にとっては渋滞がすごすぎて車がピクリとも動かないみたいな状況で、腹が立つのでしょう。でもその渋滞作ってるのも1000円に釣られた自分だし、お金がかかっちゃう一番の原因はさっさとETCをつけてなかった自分だし、ここは将来のスムーズな交通のためにちょっと我慢だよっ。ETCが完全普及すれば料金所の渋滞が数分の1になるはずだし、もっと細かい料金体系でちょくちょくサービスされたりもするはずだから。

で、九州では、たぶんほかの地方都市もそうだと思うけど、あの東名高速とか首都高速とかの絶望的な渋滞とはちょっと違う。

いわゆる「自然渋滞」っていうやつで、特徴は、渋滞にはまってから30分ぐらいトロトロ運転になって、完全に止まってしまうことなく、渋滞の先頭まで行くと何事もなく流れ出すので「え?いまなんで渋滞してたの?」という感じで抜けてしまう。

先日も鳥栖ジャンクションの手前で渋滞20kmとかになってるから、そうかジャンクションの合流とか分岐とかで詰まっちゃってるのかなと思ったら、ジャンクション手前1kmあたりで渋滞が終わってた。分岐も合流もすんなり流れてた。え~っ。

そういう自然渋滞は、「渋滞学」で解消することができるらしい。要するにNexcoがちょっと施策を打てば九州の渋滞は根絶できるってことだ。(料金所とかバリアとか、そういう場所の限界流量を越えたせいで後ろが詰まっちゃう種類の渋滞は無理だと思う)
「渋滞学」の権威、西成活裕東大教授が伝授!目からウロコの“究極”の渋滞回避術(日経BP)

まず、渋滞が出来るきっかけは
「流れのスピードが上がってて車間距離が詰まってるときに、誰かがぎゅっとブレーキを踏んだ」
という、たったそれだけのことで、その後ろの車がもう少し強めにブレーキ、そのまた後ろがさらに強くブレーキ、…と連鎖していって、ずっと後ろのほうは止まってしまうということらしい。

じゃあ、なんでブレーキを踏まなきゃいけないかというと、
「速い車と遅い車がいるから」
「無理に割り込む車がいて車間距離が強制的に縮められるから」
ってことだろう。速い車は、自分が渋滞の原因になってるなんて思いもしないだろうけど、みんながぴったり息をあわせて同じスピードで走ってたら車間距離は縮まらないんだから。

「渋滞学」の西成活裕先生によると、時速約70kmで走っているとき車間距離40m以下だと渋滞するらしい。もっとスピードが速いときは車間距離がもっと必要で、もっと遅いときはもっと詰められるってことだろう。一般道の感覚からいくと、時速50kmなら車間距離20mぐらいでも流れられる気がする(交差点も違法駐車もバス停もないことだしねー)。

車間距離が半分(=密度が倍)になってスピードが半分にならないなら流量は大きくなってるので、交通量が多いときは強制的にスピードを落とさせて車間距離を詰めさせることで、渋滞を防げるというか、深刻な渋滞になるところが「ちょっと遅いな」で済むはずだ。もっとも、あまりにスピード落として30kmとかになっちゃったらそれ渋滞と変わらんし、車間距離はある程度以下には縮まないので意味がない。

高速道路のある地点に流入する車の流量(時間当たりの台数)はカウンターでも設置すれば計測できるわけで、そうすると、その流量を渋滞させないために最適なスピードはリアルタイムに計算できるはずだ。

ということは、問題は単純化できて、
「渋滞しそうなほど交通量が多くなったときに、渋滞の原因となりやすい場所で、流れを強制的に遅くする」
ということになるんじゃないか。

それ、F1とかで事故が起こったときに出てくるペースカーで実現できるよね。

「回転灯が回ってるペースカーを追い抜いたらタイホ」っていう法律作っといて、渋滞を起こしやすい地点に10台ぐらいNexco印の黄色い車を投入して、コンピュータで計算して割り出した最適速度で走らせる。もちろんそのエリアをぐるぐる回り続けるのね。

職員がやると人が足りないので、
「車を運転するだけの簡単なお仕事です」
「他人と会話することがほとんどありません」
「好きな音楽でも聴いて、こちらが指示する速度でのんびりとドライブしてください」
「土日だけ働ける方募集」
なんて募集するとわんさか集まるんじゃないかな。

っていう話を、渋滞にはまりながら奥さんとしていた。こういう変な話をウザがらずに乗ってくれる奥さんが大好きです。

何度もいうけど、首都高速とかはぜんぜん種類が違うのでこれ意味ないから。あくまでも地方のまっすぐな高速道路の自然渋滞の話。


知っていればもっと楽しいデジタル家電の仕組み

@ITでなんだか妙な連載が始まったみたいだよ!

「液晶テレビとプラズマテレビの違いって?」 そんな乙女の疑問に理系男子がお答えします!

決定版! 液晶とプラズマはここが違う(1/2) - @IT MONOist
mononavi_otome.jpg

液晶とプラズマの違いを文系女子にでも解るように解説するお手本を見せてくれるらしい。

そもそも解説しようとすること自体が間違ってるとかいう野暮なツッコミは入れちゃいけないことになってるんだぜ!
図1は液晶テレビが映像を映し出す仕組みを図で示したものです。イメージとしては、シャッターと同じ役割を持つ液晶が
…(中略)…
状態を保ちます。すなわち、ホールド型表示です。

決定版! 液晶とプラズマはここが違う(1/2) - @IT MONOist
いやいやいやいやいや。理系男子のボク、2回読み直しちゃったよ!歳かなあ。
次に、図2のプラズマテレビについて
…(中略)…
プラズマテレビはデバイス(プラズマ)自体が光ります。分かりやすく例えると、プラズマテレビの中にはたくさんの豆電球が並んでおり、その1つ1つが必要に応じて光り加減を制御しています。
ここでイメージした豆電球(=セル)内には、ガスが含まれており、放電により内部に紫外線を
…(中略)…
パッとついてパッと消えるインパルス型表示です。

決定版! 液晶とプラズマはここが違う(1/2) - @IT MONOist
ちょっ、まっ、

さらに次のページでも文系女子が知りたがるようなことは何一つ教えずに走る走るオレたち。
デバイスには、表現できる色の領域(色域)が決められています。中でもHDTV色域と呼ばれるデジタルハイビジョン放送を映すRGB(色の3原色)領域を100%満たしているかどうかが、1つの指標と考えられます。
自発光のプラズマテレビに比べ、発光原理の異なる液晶テレビは、バックライトの分光特性やカラーフィルター特性などにより、色の領域を広げることが難しいとされています。

決定版! 液晶とプラズマはここが違う(2/2) - @IT MONOist
色域とか!

いや、理系男子のボクにとっては、へぇ、なるほどーって、面白いんだ。知ってることと知らないことのつながりみたいな情報って面白い。

mononavi_osarai.jpg
そんな文系女子はいねえ。

この記事、パナソニックの人に書いてもらった文章に@ITの記者さんが妙な男女を紛れ込ませたから変なことになってる。

しょーがないから既婚で理系男子の僕が模範解答を教えてあげるよ。
プラズマは37インチより小さいのが売ってないのでウチの場合は液晶しか選択肢がありません。
でも最近はプラズマでも安いのだと10万円ぐらいからあるみたいだ。へー。

っていうか、模範解答はどう考えても
原理とか色々違うんだけど最近はあんまり違いも無くなってきてるし、うん、じゃあ明日一緒にヨドバシ行っていろいろ見てみよっか
じゃね?


タコかわいいよタコ

タコの足6本、実は「手」? えさ探しに活用、利き手も
タコの研究をしていたチームがあちこちの水族館でタコの動きを研究、

すると、一番後ろの2本が主に移動を受け持っていたのに対し、前方の6本はえさの探索、調査などさまざまな目的で使われ、むしろ「手」に近い働きをしていた。
という成果を発表!

ていうかタコの足の後ろ2本て。どれだ。

そして
タコによって右利き、左利きがいることもわかった。色の好みもさまざまで、研究チームのアレックス・ジェラード氏は「タコは非常に強い個性をもっている」としている。
研究しているうちにタコが可愛くて可愛くて仕方なくなっちゃった人。

「見ろよ、シンディ(タコの名前)が右手で赤色のプレートをなでているぞ」
「かわいいなあ、きっと赤が好きなんだなあ」


笑顔認識

[特集]笑ってシャッターどうやって? 開発者が明かす「笑顔認識」デジカメの秘密(BCN) - Yahoo!ニュース
ソニーのデジカメが笑顔認識搭載ってことで、いやほんとにいろんな技術を思いつくなあと感心する。
手ぶれ補正なんかも、最初はLumixだけだったのに今やどのデジカメにもついてるし、笑顔認識も当たり前になるんだろうかなあ。

笑ってるつもりなのになぜか認識されない人、とか、逆に、普通にしてるのにシャッター切れまくりになっちゃう人、とかいるのかな。

あと、

さらに『強』・『中』・『弱』の3段階で笑顔検出の『感度』が設定できるようにしました。『強』では、『微笑み』程度でもしっかりと反応しますが、『弱』では、満面の笑顔でないと反応しません。
きっとね、社内でね、「強い笑顔を撮るのが『弱』で、弱い笑顔を撮るのが『強』なのかよ」みたいな話があったに違いないよ。

インターフェイスを考えるとき、
「9割の人は正しく受けとるけど1割の人は逆の意味にとるかも」
みたいなことって時々出てきてほんとに困る。
爆笑smile←--→syobo微笑

とかだと誰も文句いわないのかな。「ダサッ!」っていう文句が出そうだ。


石油が無くなる日

石油ってずいぶん前から「あと50年」って言われ続けてるので、みんな「はいはい、50年とか言ったってどうせまたずっと続くんでしょ」と思ってる。

でも、いつかこれがホントにカウントダウンされる日が来るわけで、いや、カウントダウンどころじゃなくて、ある日突然、サウジの大統領あたりが会見で
「みなさん、実は今まで嘘付いてました。石油は今月で最後です。もう出ません。」
なんて言い出すかもしれない(言い出さない)。

石油が底をつくとどうなるか考えた。

まず、産油国は石油をめちゃくちゃ値上げする。今の十倍、百倍、もっとかも?
電気は…日本の電気はほとんどが天然ガスと原子力なので、当分はとりあえず安泰。しかし需要が跳ね上がるため、それだけの電力を確保するため、結局大幅に値上げせざるを得なくなる。

自動車が動かないって事で、まず最初に流通が壊滅する。スーパーマーケットの品揃えが一気に悪化。都市部では野菜の価格が急騰。外食の値段もえらいことに。(福岡って地物野菜に恵まれててヨカッタね。でも当然便乗で値上げされるけどな)
コンビニなんてのもなりたたないので全部閉店。

世界中の産業のスピードは激減するが、その間も電気、通信は生きているので金融系は大変動しながら動き続け、混乱を深める。

自動車会社は着々と電気自動車への切り替えを進めていくが、金融の大混乱から世界中で売上が激減、なかなか普及に至らない。

人々の交通手段は電車に限られるため、鉄道会社は24時間営業を余儀なくされる。地方都市では電車が通っていない区域が多いため人々の行動範囲が狭くなり、家のすぐ近くで働くというスタイルが一般的になる。地域コミュニティの復権。

タクシーや代行がなくなるため、夜の繁華街は静まりかえる。

いつのまにか少子化は解消され、年金システムも機能するようになっていく。

ビニールやプラスチックなんてのは高級品なので、木や金属、布、石膏なんかの素材が見直される。

遠く離れた場所への移動、流通に非常にコストがかかるため、ちょっと大きめの都市は周辺の小都市とあわせて農林業から娯楽に至る全ての機能を持つようになる。


ちょっとイイんじゃない?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。