<< Prev Page Next Page >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FF13を予約したっ

先日ついにというか、あまりに仕事が忙しくて睡眠時間も削られてむかついたのでプレステ3を買った。ちゃんとHDMIケーブルでBraviaにつないで。おお、ソニー製品同士をつなげるの僕初めてだ。

で、今奥さんがテイルズオブヴェスペリアを絶賛プレイ中。僕もちょくちょく。いやー絵が綺麗っていいことだなあ。すばらしいなあ。

そしたらまああとはFF13を買うでしょうということで、予約した。やれる時間があるのかは不明。


こんな職業プログラマーやってますけど、ゲームへのコミット度でいうと、完全に「ライトゲーマー」もしくは「ぬるゲーマー」なので、
「綺麗なグラフィックが欲しいんじゃねえ、面白いゲームが欲しいんだ」
とか、
「最近のRPGは難易度が下がってけしからん」
とか、そーいうの全然思わない。綺麗なグラフィック大好き。ああ美しいなあ。


ファイナルファンタジーは3、7、8、9、10、10-2、12とやってきて、一番好きなのは女の子たちが跳んだりはねたり明るかった10-2(オープニングCGにやられた)で、次がラブコメRPGの8(はぐはぐ)かな。暗い10も好きだった。12はシームレス戦闘とガンビットが面白かったけど、お話は…えと、どんなストーリーだったっけ。

3は高校生のころ部室に転がってた(どんな部室だ)古いファミコンでやって、DSでもう一回やった。すごく面白かったけど、やっぱりあれは今となっては昔のものだよね。
「オレ、光の戦士に選ばれたから旅に出るんだ」
「頼むぞ光の戦士達よ!」
んで、全然離れた場所に行ったら
「ようこそ光の戦士達、ポーションあげますよ」
とか。いやーないわ。それは。RPG開拓時代のストーリーは荒削りでパワフルで、後の時代から見たらそんなんありえないってほど乱暴だ。たいていどんな分野でもそうだけど。


たしか7のグラフィックを初めて見たときは「おおおお!」って感動した覚えがある。でも今アレ見たら、ポリゴンカクカクじゃんwって思うだろう。

13のトレーラー見て、またあのときみたいに「おおおお!」って感動してるけど、でも、これも何年かするとこんなの見慣れちゃって物足りなくなるんだろうか。なんか不思議だ。どこまでいくんだろう。


ストーリーもグラフィックも、成熟がそろそろ行き止まりなんじゃないかって気がしてしまうけど、ゲームだけじゃなくいろんなものが成熟しきっちゃった時代って、こんなもんなのかも知れない。どこかで、なにか破壊的な事が起こって、また次の開拓時代が始まるのを期待しないで待ってるんでいいんじゃないかな。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。